第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

追加・追加・追加

忙しさにかまけて畑の作業が滞っていたので、少しだけでもと思い、
三角ホーで通路の雑草を除去した後、菜園仲間と少し話しました。
菜園の面々でも新顔さんですが、私よりはずっと年上です。

その方に春菊を分けていただけることになり、母が喜んで採取した後、
今度は「レタスはある?」と云われ、これもいただくことになりました。

「はいレタス……エンドウの苗がくっついてるから、これは除くわね」
「ありがとうございます、いただきます」
「……エンドウはある? スナップエンドウだけど」

そんな感じでエンドウを、続いて水菜までいただいてしまいました。
畑に来る前、エンドウの苗を買うか母と話していたところだったのです。
昨日の記事にある白菜といい「渡りに船」が続いております。

久しぶりに少し畝を整え、レタスと水菜を植えました。
白菜の出来が良くなかったので青物の消化量が減っていたところです。

やっぱり畑に行かないとなぁ。

  1. 2018/02/10(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

育ちは悪くとも

白菜の価格高騰について扱ったネットの記事を見かけますが、
一方の我が家はと云うと、育て方が良くなかったせいで小ぶりです。

野菜には在圃性(ざいほせい)という概念があり、
「収穫しないままでも食べることができる状態」を指します。
分かりづらいですが───

・「在圃性が低い」
 早く収穫しないと傷んだり枯れたりするもの。

・「在圃性が高い」
 収穫せずに畑で放置(または少しずつ収穫)できるもの。

───こういうことです。

白菜は、食べることができる状態でも収穫せず畑で放置できる期間が長く、
しばらく生きているため、鮮度を落とさず利用できる野菜であるわけですね。

これに対し、トマトやキュウリ等は水分が多くて常温では数日で傷みます。
さっさと収穫して食べるか、または冷蔵して保存期間を延ばす必要があり、
こうした野菜が「在圃性が低い」と表現されます。

今回の白菜は菜園仲間の厚意で数十本の苗をいただけたものの、
育て方が悪く、ぎっしり結球せず密度の低いものとなってしまいました。
それでも白菜を買わずに済むのは、上記の在圃性に救われただけの話です。

とうとう千円に近い値段になったと聞きましたが……危うし、危うし。

  1. 2018/02/09(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使いどころ

ほうじ茶や玄米茶を飲み水がわりにしているのですが、
これまで食事以外では冷たいものしか飲まずにいたものを、
最近は水筒で熱いものに変えたところ、疲労回復が早いように感じます。

───が、やはり深夜の仮眠中に足がだるくなるのは変わりません。
座して動かぬ本業の時間帯と、足を酷使する副業の時間帯との差でしょう。
あちこち関節が鳴るし、今も手首が乾いた音を立てました。

こうしてみると、畑での作業は限定的な運動であったと判断せざるを得ず、
まして体重が減るほどではなく、せいぜい少し筋肉がつく程度です。

本業一本の頃が最低限の運動量とすると、現在は副業に必要な運動量。
深夜の動かない時間帯では筋力を持て余すという感覚。

何かに似ていると思ったら、母や妹の買い物に付き合っている時です。
男は色々な店を見て回ることをせず、断続的な運動(歩行)は体質に合いません。
備えた筋力を使ったり、または筋力の増強を目的とした運動ではないからです。

一日の内に体質が行ったり来たりする……というのが私の結論。
いずれ副業をやめて本業に絞る日も来ることでしょうが、
その時に適した運動量は、畑の作業で賄いきれると信じたいです。

腰と関節を大事にするべきだな、これは。

  1. 2018/02/08(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごはん電話

妹から電話が入りました。

「はい、もしもし」
「もしもし……俺だよ」(←妹の声)
「……誰?!」
「俺だよ俺! ご飯だよ!」
「やめて! いやぁぁぁぁ!」

実家が近いので夕食に呼ばれただけのことですが、
最初の「はい、もしもし」が私の声に似た別人だったら、
一体どうするつもりだったのか聞いてみたい。

今日も七片家は平和です。

  1. 2018/02/07(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠い

妹のスマートフォンに使っている充電器が壊れてしまったらしいので、
数時間ほど寝る時間を下げ、家電店まで買いに行っておりました。

対して私のガラケーは今年で9年目を迎えます。
バッテリーが空になり次第の充電───を繰り返していたせいなのか、
現在でも一度の充電で3日間くらいは待ち受けを保っている状態です。

そして充電器そのものも契約した日から変わっていません。
スマートフォンくらいまで精密な機器になると充電器側の負荷が増すのか、
それとも単純に運が悪いのか……いずれにしろ私は当分ガラケーのままです。

それにしても充電プラグって統一されませんね。

  1. 2018/02/06(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広くて狭い

副業の現場にて、社員の知り合いが母の知り合いでもあったと分かりました。
私の母は顔の広い人物なので、出先で誰かに会うことは非常に多いのですが、
こうして思いがけず明らかになると悪いことは出来ないものだと感じます。

さて本業は明日の午前中までに終えたい作業が残っています。
余裕はあるものの、もう前倒し前倒しで行こう。
でないと新しい仕事も畑も出来ない。

今夜も寒そうだなぁ。

  1. 2018/02/05(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな心臓

また冷え込んできました。
耳たぶの霜焼けによる皮膚炎が治ったばかりなので、もう勘弁してほしい。

本日は、昨日に入手したボタン電池で母の腕時計を復活させています。
今日びのボタン電池は100円ショップで購入できて便利ですが、
様々な型があるので───

「え~と、626……626……ここにもないか」

───その日は市外で買いました。
それにしても腕時計はスカスカな内部に対して電池が小さいものが多く、
その電池の入手が面倒となると、買い物で無駄足を踏むことが増えます。

昨年は私の愛用であるCASIO-PROTREK(PRT-50)を復活させましたが、
使用するボタン電池は、どこでも扱っている"CR2016"という型です。

裏蓋を開けてしまうとパッキンの水密性が失われるため、
本来の電池交換は数千円を支払ってメーカーに出すべきものですが、
もう古いし、パッキンにシリコングリスを塗って一応の対応としています。

昨今は携帯電話の普及で腕時計を着けない人も増えましたが、
私は手元の作業が多く、副業の現場では全ての時計が微妙に狂っており、
おまけに高い位置に設置してあるため、誰も修正しようとしません。

そんな座って休む暇もない現場では、やはり腕時計が便利です。
アラームも鳴ってくれて仕事を終える時間も知らせてくれます。

ただ、針が金色ってのはいただけないな。

  1. 2018/02/04(日) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

維持という戦い

実家で豆まきをし、恵方巻きを食べました。
後者は風習として浅いものの我が家では「乗っとけ」です。

その恵方巻きを買ったのは、とある大型スーパーでした。
私の子供時代からありますが、激戦区にあって一部の業態が変化したり、
扱われていた部門やサービスをなくしつつも、なんとか生き延びています。

人間とは勝手なもので、年に一度の利用でも閉店されるには忍びなく、
かと云って遠ければ足繁く通うわけでもないのが現実です。

何年かぶりに入ってみたところ、意外にも寂れた感じはしておらず、
車を使うのが億劫な年配利用者に支えられている様子でした。
店員の数は多くも少なくもなく、ちょうどいい。

初めて利用したのは中学生くらいだったと記憶しています。
30年は経っているわけで、荒れるに任せるわけでもなく、
当事からの苦難を乗り越えて現在に至るのですから、これはこれで凄い。

そうなると自分の環境と重ねてしまいます。
たかだか十年ちょっとなんて、大したことないじゃないか。
まして私は人を雇ってはいないし、所帯を持っているわけでもない。

頑張らないと。

  1. 2018/02/03(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うとうと

結局、雪は降らず小雨だけでした。
湯沸かし器と洗濯機も使えたし良かった良かった。

さて、次なる仕事が詰まっているので頑張らなくては。
副業は一日3時間だけですが、その3時間に合わせて就寝時刻が固定され、
さらに睡眠時間も固定されるため、実際には9時間前後が拘束されます。

「調子がいいから眠らずに作業を続ける」といった例外が作りづらいので、
休日に巻き返せるよう、自分の調子を合わせるという変な処理が必要です。
そうした調節は体力面にも云えるし、無駄を省くよう努めねばなりません。

───などと云っている傍から眠い。
これは20分ほど仮眠しないと何も手がつかないな。

よし、ブログを更新し日記を書いたら座ったまま眠る……20分だけだぞ。

  1. 2018/02/02(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さの長短

2月です。
殆ど休みを意識することがないまま正月を終えたせいなのか、
ここまでの一ヶ月が2週間くらいに感じます。

また雪が降るという予報は外れて小雨に留まりました。
湯沸かし器や洗濯機に止まられるのは困るので助かりますが、
ふと畑のハマスゲを思い出し、どうなったか考えてしまいます。

現在、借主からの連絡で作業は中断している状態です。
目的は聞いていませんが、面積の半分を粗く耕し残りは手付かず。

除草剤を通常の噴霧器で撒くと枯死の範囲が拡がるため、
春を待って生えたハマスゲに直接塗布するのが良いので、
今のところは放置が良いかもしれません。

その場合、真っ先に試したいのが手付かずの半分です。
耕した半分で凍結の枯死が期待できれば、除草剤も半分で済みます。

夏までにやりたいことが沢山ある!

  1. 2018/02/01(木) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (60)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (12)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2726)
創作 (71)
DIY (54)
菜園 (420)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (4)
生物 (35)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR