第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

いつも先を

副業を終えた後、朝食用の具材でネギが不足していたため畑へ行きました。
菜園では、古参利用者であり我が家とは付き合いの長い小父さん居ます。

「おぉ、仕事帰りか」
「ちょっと前にね、朝飯にネギがないから収穫しに来た」

私が子供の頃から、ずっと父の将棋仲間だった人です。
「もう一勝負!」が多かったと聞いたのは葬儀の数年後。
父は意外と負けず嫌いな人物だったようです。

母の仕事場を移したことや、私が引っ越したことも知っています。

「どうだ、あっちは」
「やること満載よ、修繕は僕の役回りだし」

この人も数年で父と同じくらいの年齢になるはず。
菜園から次々と先輩利用者が居なくなり、私には寂しい限りです。
せめて昔馴染みだけは……という望みにも限界はあります。

「はっはっは、いいじゃねぇか忙しいってのは」

以前この人から「俺もそろそろ歳か」なんて言葉を聞いた時は、
たしか70代後半で、この先の私に30年以上があると心が改まりました。

忙しいほうがいい……小人閑居して不善をなす、か。

  1. 2020/03/23(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4代目

また記事を書き溜めてしまいました。
暖かくなったこともあり、机に向かうと強烈な眠気に抵抗できません。

さて、先週の日曜日にシバウラの耕運機を譲った一方、
我が家の菜園には、2台の動かない管理機が残ることとなりました。
昨日、古参利用者に「あなた本当に人がいいわね」と苦笑されています。

ついては元の持ち主から「エンジンオイルが漏れる」とされたものの、
少し見たところ、エンジンオイルを排出するドレンボルトに問題はなく、
オイルゲージを見ても交換したばかりで残量も問題ない。

そんなわけで昨日は持ち主に再確認してみました。
結果、漏れていたのはエンジンオイルではなくガソリンだと分かり、
燃料コックをOFFにして供給を断ち、一応の漏れ防止としてあります。

なんだ、これならシバウラ機を自分で整備した時と同じじゃないか。
パッキンの交換なら大した費用ではないし、すぐ使えそうです。

……というわけでパッキンを確認すると、変形していました。
燃料コックは機体下部にあって扱いづらいこともあってか、
パッキンが傾いたまま取り付けたことで漏れていたようです。

それなら話が早いということでパッキンを買い求めましたが、
通常の平たいパッキンとは違って厚みが異なる部分も有り、
同じものは扱われていなかったので直径だけ合わせて購入(90円)。

結果、まだ漏れは完全に止まっていません。
やはり純正品を買うか、ほかの店舗を頼ってみるか。
ただしエンジンは始動したので先は明るいです。

そろそろ仕込みも始めたいので、なんとか直さなくては。

  1. 2020/03/22(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風で飛ばしたこともある

副業が定時前で完了してしまいました。
年に2・3度だけ、こういう日があります。

転居後の2月と今月、とにかく毎日のように風が強いです。
付近に高い建物があり、いわゆるビル風の効果もあるのでしょうが、
洗濯物を干していた物干し竿ごと落下するレベル……怖い。

そのため、物干し台の高さを変えようと思っています。
幸い高さを調節できそうなので、予見できる範囲で対応したい。
さもないと、2階ベランダから隣の敷地へ洗濯物が飛んでしまいます。

野郎の洗濯物なんぞ、洗ったばかりでも触りたがる奴なんて居ない。

  1. 2020/03/21(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

責任のありか

私の副業は日曜と水曜に定休日を入れています。
しかし正社員からは「七片には毎日でも居て欲しい」と云われており、
それでは私の体が持たないので、以前から助っ人を頼んでいました。

それがようやく実って新人が入り、お歳は私より上。
私の定休日を穴埋めする形で雇われているため、
店長からも「指導してやって」と頼まれました。

とは云え年上ですし、右も左も分からない中は誰だって不安です。

「───というわけで、管理が面倒なんです」
「めちゃくちゃ憶えることが多いですね……?」
「しばらく僕に丸投げするつもりで居てください」
「助かります」

週にシフトが重なるのは2日間。
つまり私の言葉足らずを補えるのは2日目だけになります。
よって、むしろ私が云い忘れることのほうが有り得るわけです。

……何か資料でも作っておこうかな。

  1. 2020/03/20(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人は人

副業先での同僚が、この4月から自治会長を務めると聞いたのは昨年の話。

大きな建物に数十世帯が入居する集合住宅のような環境にしろ、
同じ数で一戸建てを切り取った自治区にしろ「様々な人が居る」わけで、
問題の発生率そのものは、前者と後者で大して変わりはないと聞きます。

そんな本日、その同僚から早くも愚痴を聞くことになりました。
4月からの着任を聞きつけてか、嫌がらせを受けているとか。
私の母が会長だった時も似たようなものです。

そこへ暇人が尻馬に乗って根も葉もない噂が一人歩きを始めましたが、
これに対して母が三猿を決め込んだので、人の噂も七十五日。

「あまり酷いようなら問題にしたほうがいいですけど」
「まったく勝手なことばかり云いやがる」

ボスは名乗るもの、リーダーは推されるもの。
そして持ち回りの会長は押し付けられるもの……。

そこにあるのは「いずれ自分が務めることになる」という覚悟だけで、
なればこそ普段から身の振り方を誤ってはいけないわけですが、
逃げ足の早い人、ごね得で涼しい顔をする人も居ます。

今日ほめて、明日わるく云う人の口、泣くも笑うも、嘘の世の中。

  1. 2020/03/19(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影響

昨年からの予定により、来月には家族が遠方へ出掛ける予定でしたが、
新コロナウィルスの被害拡大から取り止めることになりました。
飛行機のチケットもキャンセルです。

ついてはキャンセルの手続きをすることになったわけですが、
そのあたりを任されていた妹が、WEB手続きで戸惑っている様子。
スマホで妹に解説メッセージを送っておきました。

>>母さんのパソコンで解約画面を表示しておいたが、
>>スリープ時間もあるし、表示がタイムアウトしてるかも知れん。
>>空港名を検索して、就航航空会社から入れば解約できるはずだ。

しかし妹は聞き慣れない言葉が並ぶと「なるほど、分からん」と返します。
そのため───

>>NGワード:『なるほど、分からん』

───と、付け加えておきました。
ふざけて返信しているに過ぎませんが、以後は私が眠る時間です。
すると───

>>なる……くっ……NGワードだと?

───こう返って来たものの、結局は問題なく手続きが済んだそうです。
飛行機って国内でも往復で数万ですから、忘れると大変ですよね。

ウィルス蔓延の今後はどうなるのでしょう。

  1. 2020/03/18(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私は下手なので

副業にて、年下ですが私より古参で「ぎっくり腰の回数が多い」同僚が、
情けない私の姿を弄りに来たので、夜明け前からほのぼのしておりました。

なんとか正午までに本業の目処をつけたので夕方は休憩を入れ、
週に一度の決まりごとである妹の買い物に付き合ったところ、
出先でプライズマシンがあり、景品に目が留まりました。

「(白いドラえもん……)」

ウィンターマスコット2019。
なんだか無性に欲しくなったのですが小銭が足りない。
そして一回100円なので、そうそう失敗したくもない。

そんなところへ会計を終えた妹が戻ってきたので、
「これが欲しい」と云ったところ妹が挑戦し、一発で入手。
お返しとして、妹にはお菓子を買ってあげました。

キーホルダーとか小さなぬいぐるみって好きなんです。

  1. 2020/03/17(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吊り合い

副業に出勤しました。
(作業で痛めて帰宅困難になる等の)保険として車で出勤し、
松葉杖も持参しましたが必要にはならず、ほぼ問題なく作業できています。

ただし腰周りが重い……血流が半分くらいになった感じです。
おそらく痛みを警戒して緊張し、筋肉が強張るのでしょう。
コタツに入っている時か入浴時が最も軽くなります。

昼間が暖かくなったものの、まだまだ夜明け前は寒いです。
副業の運動量で体が温まる反面、帰り道はクールダウンで腰が重い。

そして本業が遅れていることも一つです。
2月は全く仕事にならず、極度の眠気に襲われてばかりでした。
いよいよ転居による疲労の反動なんて云ってられない。

畑も仕込み時だし、時間を有効利用しなくては。

  1. 2020/03/16(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

達者でな!

7日の記事に書いた野菜販売所の方に、耕運機を譲りました。
譲ったのはエンジンを発動機に換装した36年前の機体……あれです。

譲渡に踏み切った理由としては───

(1)旧式なので操作上の安全性を維持させづらい。
(2)我が家の用地には手狭で真価を発揮させづらい。
(3)販売所の方が広い用地を所持している。

───以上。

(1)については操作している私自身が四苦八苦しているという点と、
それを母に心配されていた点、隣接用地の利用者を巻き込む可能性です。
続く(2)の「用地が狭い」という点でも咄嗟の判断を難しくします。

(2)と(3)は、互いの理由で適材適所という答えになります。
我が家の用地より5倍くらい広いので、のびのび活躍できる。
ほかの利用者に隣接していない点でも事故発生率を下げられそうです。

スマホで機体の左右両側から撮影したものを見てもらいました。

「───というわけで、いかがでしょう」
「もう、もう、何も問題ないです」

幸い、販売所から我が家の畑までは大して離れていません。
ご本人を私の車に乗せて菜園に向かい、実際に機体を確認してもらいます。
そして知人から貰った20リットルのガソリン携行缶も譲ることにしました。

「これも付けます」
「い・いいんですか?」
「もう我が家の耕運機は小型だけになるし」

景気良く一発で始動しました。
ある程度は操作の経験があるようなので、簡単に説明して任せます。

この耕運機は、走行と耕作を別に操作することが可能です。
よって耕作ローターを停止させたまま走ることもでき、
戻りは耕運機と共に歩きながら帰れます。

1キロちょっとの距離は本人に歩いてもらい、20分ほどで到着。
晴れて用地に乗り込んだ耕運機は、なんとなく勇ましく見えました。

「それで……お礼のほうは」
「いや何も、もともとタダで手に入れたものですし」
「いやぁ、それでも───」

正直、発動機を手放すのは惜しいですが……。
この広さなら、"彼"も第二の貢献に相応しいと思ってくれるはず。

「じゃあ、これください」
「え? これ?」

耕運機を回収しに行っている間、母は販売所で到着を待っていました。
用地内にはキンカンの木があって好きに収穫して良いと云われ、
小さなバケツがいっぱいになっていたのです。

タダで貰えるものと引き換えに、タダで手に入れた物を譲る。
こういう嫌味のない取引が一番いい。

その古強者は1983年の生まれ、名を「シバウラ・KS401S-07107」と云います。

  1. 2020/03/15(日) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面々

昨日は菜園を解約する古参利用者が用地を片付ける日だったので、
私も杖をつきながら少しばかり手伝い、農具等の撤去を終わらせました。
このところ古参の撤退が続いており、おそらく今年は数人が解約します。

「どんどん先輩が居なくなる……」
「あんたが先輩になるってことよ」

そう返す母ですが、私なんて昨日今日に始めた輩と変わりません。
いまだに作物ごとの植え時なんて憶えられないし、知らないことが多い。
始めたばかりの人に教わることのほうが多そう。

かれこれ5・6回、こうして誰かを見送っています。
「この菜園を離れるだけで、自宅に近い畑は続ける」という人が居れば、
ぱったり畑をやめる人も居て、その後は人それぞれという感じ。

菜園で一ヶ所だけ借り手がつかずに2年となって今、
新たに2ヶ所が生じ、合計3ヶ所となりました。
もしかしたら更に2ヶ所が増えるかもしれない。

誰か来ないかな……地主も契約料の引き下げを検討するべきだと思うけど。

  1. 2020/03/14(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3461)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR