第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

眠らせろぉ!

「今後しばらく早めに眠ります」と母に告げておいたのですが、
うっかり忘れて電話を寄越して来たので眠れなくなりました。
寝つきの悪さは父に似たようです。

仕方なく仕事を再開。

ところで先月あたりに治したつもりでいた手の魚の目は、
どうやら異物が原因ではないらしく、しつこく続いております。
角質が真皮に向かって異常増殖する普通の魚の目らしいです。

外用薬を買って来たから、ちょっと続けてみよう。
なぜ指に……足にはないのに……。

ヒゲの剃り残しを引っこ抜く時に酷使しすぎなんじゃろか。

  1. 2019/05/10(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝たい時に寝る vs 寝るべき時に寝る

月末まで、眠る時間を早めることにしました。
現在の15~17時に眠るので、正午あたりに変えるつもりです。

……が、さっそく2時間くらいで目覚めてしまう。
眠気は十分でも、体は仮眠くらいに考えているらしいです。
仕方なく仕事を続け、20時過ぎに眠って3時に目覚める。

決めたぞ……引っ越したら人間らしい生活をする。

  1. 2019/05/09(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無理のない無理

ここしばらく、本業と副業の間に引越しの準備や畑を挟んでいましたが、
今月から来月半ばにかけて本業が忙しくなっており、全く余裕がない。
全体的に、やることが過密状態にあります。

そのため引越し準備は「ほどほど」にする予定です。
幸い畑も大掛かりな用地確保を終えたので、仕事に集中できそう。

そしてきっちり眠らないと集中力が維持できない。
この本業も十数年になりますが───

「やめたくなったことはあるか?」

───と聞かれれば、「何度かある」と返さざるを得ません。
好きなことを仕事にするのは、好きなことに義務や責任を作ること。
同時に、好きなことが「嫌いになる原因」をも作ってしまいます。

好きなことだから続けられるとは限らず、
好きなことだからと云って、辞めたくならないとも限らない。

そうした「色々なことが重なったパンク状態」の時に、
自分が途方もない勘違いをしているのではないかと考えます。

絵を仕事にする上で「絵が描ける」という技能は必要最低限の"資格"です。
その先々で───

・仕事上で生じる様々なトラブルに対処する
・描くために必要なものを判断し集める
・依頼内容を正確に把握し再現する
・期日まで仕上げる
・技術を向上させる

───等々、幾つかセットになったものを毎度消化せねばなりません。
描ければ仕事になるわけではないし、仕事なら何でも描けるわけではない。
自分の弱点を知っている人ほど無鉄砲なことは避けるものです。

さりとて私は独学ですから、世間が良しとする教育や学歴も持たず、
実績はゼロから作り、必要に応じて消化してきただけの人間です。
その度にガムシャラな仕事で塗りつぶし、きっと今回も同じでしょう。

弱気になるのは弱い時、強気でいられるのは強い時。
しかし歳を重ねれば体力と気力も衰える一方ですから、
いつまでも無敵な気分でおらず、きちんと調整する必要があります。

そう云えば、小学生の時に体育でマラソンがあった時、
たまたま自分が先頭になり、皆が私の後ろに回ろうとするため、
仕方なく先頭を維持するしかなく、初っ端でスタミナ切れを起こしたな。

級友には、その後しばらく散々バカにされました。
別に先頭になりたかったわけではなく、邪魔にならないよう引き離しただけ。
勝手に追い抜いてくれると思いきや、ぴったり後ろについて離れない。

今の私にとっての仕事は、あの時の彼らみたいなものです。
スタミナ切れを起こさない走り方を心がけねばなりません。
後ろから突き上げを食らってから動くくらいが丁度いいかもしれない。

……催促されてから仕事をするのって嫌いなんだけどな。

  1. 2019/05/08(水) 23:59:00|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然が一番

気分転換に畑へ行きました。
こうして十数分だけ畑を見て回る毎日を送っており、
このところジャガイモの生長が目覚しく収穫が楽しみです。

ある程度まで生長すると、ジャガイモは蕾を作り花を咲かせようとします。
芋の生長を促すため、蕾は摘んで養分の消費を抑えるわけですが……。
株の数が多いので足繁く通わないと開花させてしまうのです。

株の生長度は種芋を仕込んで時期によってまちまちで、
大きく分けて4つに分かれ、現在は1・2期のものが最も大きい。
それが50株くらいあり、追いつく形で3期、次に4期という感じ。

つまり現状では50株分の蕾を摘む必要があります。
毎日のことなので一日あたり10株前後で、それが時間にして十数分。
本業で行き詰った頭を切り替えるには、ちょうどいい一時です。

しかし、それが出来るのも昼間だけの話。
夜間は無理なので、そろそろ夜型生活を改善しようかなと考えています。

できるかな……十年以上もこうだったのに。

  1. 2019/05/07(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人をダメにする時間

まだ世間が連休最終日なせいか副業はヒマでした。
2日後の作業を済ませたり、現場をブラブラ散歩したり───

「……ヒマですねぇ」
「『明日は機嫌が悪いので休みます』つって帰ろうか」
「気分じゃなくて機嫌? そして明日?!」

───同僚と軽口を叩いたりして1時間も過ごしたほどです。
ようやく仕事が入っても作業量が極端に少ない。

「あー、リフトは俺がやるよー」
「いえ僕がやりますよ」
「そう? でも現場は……」
「その現場がヒマなんです」

支店長も予想していなかった様子。
そうなってからは定時前に帰る人もチラホラ。

私は仕事場でダラダラ過ごすのが苦手な性分です。
何か出来ることを探して作業に従事するほうがいい。
そうでなければ、むしろ帰宅を命じられたい。

結局、きっちり定時まで居りました。
時給だと予定の月収を下回るのは見たくないのも本音です。

明日は忙しいみたいだけど、本業はもっと忙しいんだよな……。

  1. 2019/05/06(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも通り

連休最終日ですが仕事だけしておりました。
世の中は明日の振り替え休日までが連休だそうですが、
これまで会社勤めをしていた時分ですら───

・祝日は基本的に出勤
・長期連休の途中に出勤
・会社勤めの経験は8年間
・二十歳で独り暮らし
・私自身が休み下手

───という理由から、骨抜きになるほど休めた記憶がありません。
そんなわけで明朝から出勤となり、早くも平日に戻ります。
どうせ自営業に休みなんて関係ない。

今月いっぱいは忙しい予定なので、ちょっと引越しの準備が停滞しそう。

  1. 2019/05/05(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼の身上書

仕事を進めつつ、気分転換に畑へ行きました。
「こんな天気に外出しないなんて」と自己嫌悪に陥りそうな快晴です。

少し前から、古参の菜園利用者に約束していたことがありました。
定年退職で畑を始め、私より長く菜園に出入りしている方ですが、
管理機のエンジンが始動しづらいと聞いていたのです。

ついてはプラグ交換を試みたいとしたものの、適正品が分からないとか。
もともと知り合いから安く譲り受けた管理機であるため説明書がなく、
現在使用中のプラグも適正であるかが分からない状態です。

そこで私がネットで調べておくと告げておいたのが先月の話。
新商品が出回って数年もするとメーカーの公式からも情報が削除される昨今、
10年・20年を使い続けることもある管理機の情報が残っているかどうか。

流通名でなく型番で調べるなどした結果、運良く残っていました。
当時のカタログと取扱説明書の両方があり、必要な情報も揃っています。
念のためダウンロードしておき、必要なら印刷できるようにしておく。

一方、それを伝えようとしたものの本人の電話番号を知らない。
そのため、先日にプラグの型番を伝業用の黒板に記しておいたのです。

「黒板のやつ見たよ」
「あれが適正なんだって」
「おう、手帳にメモっといた」

まだ交換してはいないようですが、直るだろうか。

  1. 2019/05/04(土) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう眠い

本日から連休でございます。
私にとって2日以上の連休は副業の定休日に年休等で1日を足すことで実現し、
ゴールデンウィークの他は盆・暮れ・正月だけで、ほかの祝日は無関係です。

よって貴重な連休となるため、ゆっくり休むなり用事を済ませたいのですが、
こういう時に限って、連絡を待っていた本業から返事が来たりします。
結局こうやって仕事ばかりしているのが私の一年です。

とは云え、夜明け前に自宅を出なくてもいいのは気が楽。
出勤曜日には何段階かに分けてアラームを鳴らすようにしているので、
この3日間だけは聞きたくない……ということで機能停止。

───でも仕事。

  1. 2019/05/03(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捨てる神あれば

以前から母の仕事場に簡単な屋根つき自転車置き場を作る計画があり、
しかし材料を用意したわけではないし、まして採寸すらしておらず。
そんな本日、お隣さんに声をかけられました。

発端は別の話題でしたが、別れ際になって呼び止められます。

「そうだ、あれって使わない?」
「はい?」
「もう必要なくなっちゃって……」

指差す先にあるのは、ステンレス製の物干し台でした。
土台はコンクリート製で、いわゆる庭先で洗濯物を干すためのものです。

「使います! 要ります! ください!」
「本当?! いやぁ、処分場で手放すにも土台が重いし」

この人も日曜大工をされるのですが、母屋に大きな庇(ひさし)を作り、
そこを壁で囲み、密閉できるベランダを自作していたのです。
その中でなら雨風を防いだ上で"部屋干し"も可能。

私が竹垣を自作する様子も見ていたため、話も合う様子。
自転車置き場の支柱として利用させてもらうことも告げました。

「ありがとうございます!」
「あ、こいつもあるんだけど……間違えて多く買っちゃったやつ」

今度は、その外壁に貼り付ける木目調のトタン板でした。
もちろん、これも屋根作りの材料として利用できます。

自転車置き場の作製を考えた時、ふたつの問題がありました。

・地面に角材の支柱を立てたあとの腐食
・屋根材が紫外線に晒されることによる劣化

前者は根元から折れてしまうし、後者はヒビ割れが生じます。
強風による風圧は想像以上で、あっと云う間に破壊されるでしょう。
屋根が吹き飛ばされた先は隣家ですから、とんでもないことになります。

「両方とも解決しちゃった」
「これぞリサイクルだよねぇ、不要なものが必要なところへ」

一気に資材が入手できたので、あとは計画を前に進めるだけ。
まずは場所の確保、それから足りない資材の調達かな。

きっちり図面を引こう。

  1. 2019/05/02(木) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「何か云え」

令和のはじまりは生憎の雨で、晴れ間は覗けませんでした。
昨日に続いて本棚の加工を済ませ、あとは組み立てだけです。
ツナギを着て作業し、マスクをしていても鼻の中が茶色くなりました。

昨日は仕事の格好で作業をしていたため洗濯が必要でしたが、
この雨で干せないため部屋干しに暖房を点けています。

こうして自分で洗濯するようになって何年になるのか。
私のアパートはベランダが雨漏りするのです。
干した洗濯物が水浸しになったことさえある。

少しずつ私物をまとめ、気持ちを整理しつつ過ごす日々。
一部リフォームで雨漏りが改善したものの、完全解決はしていません。
雨水が滴るのも、そうして慌てる20年も変わってない。

独り暮らしを始める前、自分が独り暮らしをしている姿を想像した時、
なぜか何もない白い部屋の真ん中で、椅子に座る様子が浮かびました。

こちらを向いて指を組み、じっと私を見つめる目。
窓もないのに背後から光が差し、逆光で表情が窺えない。
何もかも見透かしているような、手ぐすねを引くかのような。

それを当時の友人に話すと「本来の姿なんじゃないの」と云われ、
その意味を考えることなく過ごしてきましたが、あれは何なのか。
ここを去る日までに分かるものなのか。

部屋を空っぽに出来たら、何か見えるのでしょうか。

  1. 2019/05/01(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3155)
創作 (76)
DIY (83)
菜園 (549)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (43)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR