第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

X68K

扁桃腺の痛みは相変わらずですが、少し体力が戻りました。
痛みが強いのは起き抜けの1時間くらい。
薬の効き目が切れるからでしょうか。

この11月中は本業を請けていません。
理由は引越し作業に集中するためでしたが、その矢先だったので、
薬で扁桃腺の痛みが和らいでいる内に何かしら少しでも片付けたい。

そんな中、押入れで眠っていた「X68000」というパソコンを出しました。
独り暮らしを始める前に購入したパソコンです。

本体、ディスプレイ、キーボード、5.2inchドライブの4点セット。
もちろんディスプレイはCRT(ブラウン管)なので、
現在の液晶環境に比べて体積が多い。

処分することも考えなくはなかったものの……なんだか勿体無い。
ホコリまみれで汚かったので、分解して外装を洗浄しました。

……引っ越したら部屋が広くなるし、設置場所を作ってもいいかな。

  1. 2019/11/24(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休養

お休みでございます。
まず何より睡眠をとって回復に努めました。
眠るだけで回復できるって、実は凄いことですよね。

扁桃腺の炎症は、ようやく10時間くらいの睡眠で"片方だけ"になりました。
唾液を飲み込んだだけで不快な痛みが喉全体にありましたが、
これが右側だけになり、少し安心して食事ができます。

これまでの私は鼻から風邪を引くことが大半でした。
くしゃみから始まり鼻が熱くて不快になり、次に肌がピリピリと痛み、
髪に触るだけで不快な感じがすると、いよいよ数時間で悪寒が始まります。

こうなると、薬を飲んで眠るくらいしか出来ることがない。
昔から体温が40℃にでもならない限りは病院など行かず、
私にとって39℃までは自宅で治す感覚です。

そういう風邪の引き方ばかりだったので、扁桃腺が晴れるのは珍しい。
少なくとも、年に2回も罹患するのは初めてのことでした。

気になったので母に尋ねると「小さい頃はそうだった」とのこと。
ならびに、蜂蜜が有効であることも当時から同じようです。
ちびちび口にしてみよう。

一気に引越しを進めるつもりが、とんだ横槍が入ったなぁ。

  1. 2019/11/23(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャットダウン

休みたかったものの副業には出勤。
しかし体力的に危ないので回復を優先することにしました。

「───というわけで、明日は休みます」
「扁桃腺かぁ」
「砕いたガラスを飲み込んでるような感じで……」
「うっえぇ」

前回は扁桃腺の炎症に効く市販薬にて短期間で治りましたが、
今回は風邪を併発しているためか、しつこいです。
薬で炎症が治まる感じもしない。

私は、あともう少しというところで体調を崩す例が多いように思います。
しかし実際は、その少し前から危険信号が出ているのでしょう。
こういう兆しを無視できなくなる年齢になりました。

とにかく眠ろう、まずはそれだ。

  1. 2019/11/22(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤ランプ

とうとう扁桃腺の痛みが酷くなり、そして体もだるい。
あまつさえ副業明けに本業を進めても終わりませんでした。
体が「眠れ」と警告を出しているのが分かります。

仕方ない、提出は明日にして回復させよう。

  1. 2019/11/21(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感的中

殆ど本業だけを進めてすごしました。
明日の午前中に提出してしまえば、少なくとも月内は自由です。
この機会に引越し作業……それも大きなものは終えてしまいたい。

一方で、昨日から気になっていた喉の違和感がハッキリとし始め、
あぁ、これはまた扁桃腺が腫れているんだなと思っていると、
寝て起きたら痛みに変わってしまいました。

またか!
これまで子供の頃から風邪は鼻から始まってばかりでしたが、
2回連続の扁桃腺となると、何か衰えているのではと考えざるを得ない。

頼むから本業が仕上がるまで悪化しないで。

  1. 2019/11/20(水) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫌な予感

本業に区切りをつけて妹の買い物に付き合いました。
毎週火曜日は、翌日の副業が休みなので車を出すことが多いです。

今日は妹が冬服を買うというので付き合ったわけですが、
服装センスのない私でも、何度か同行すると"寄った"感覚が身に付くのか、
自分が着るわけでなくとも、それなりに妹の相談に乗ることが出来ます。

「これにしようかと思ったんだけど」
「こっちのが似合うんじゃないか? ダメなのか」
「うあ、凄く感触がいい」

「お前には似合うと思う、そういうイメージ」
「じゃあこれに合わせるとして……セーターはこれ」
「その隣は? 薄いから基本的に室内だけになるけど」

締まり屋の妹には珍しく、3着も買って行きました。

「うはぁ、買っちゃった」
「女は大変だな、昔20万のパソコン買った時に同じ感覚になったわ」

さて、人の多い場所に行ったせいか喉に違和感が生じました。
少し前にも扁桃腺を腫らしてしまったし、うがいをしておこう。

手遅れになりませんように。

  1. 2019/11/19(火) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1つでもジャガイモ

本業の一つを提出し、残すところも一つ。
これが完了すれば引越し作業だけに集中できる……。

そんな中ですが、本業を再開する前に畑を見ました。
最近は特に何かすることもなく、大抵は様子を見て帰るだけでしたが、
この日は少し気になることがあったので、30分ほど作業しています。

以前にジャガイモの土着せをした際、54本ある苗の生長は同じではなく、
妙に成長が早い苗があれば、今もって小さいままの苗もありました。

これは親芋の大きさや、植えた時の親芋の発芽状態、
途中で親芋が腐ることによる養分の枯渇等、原因は複合的です。

そのため、土着せする意味があるほどに育っていなかった場合、
その苗は放置して生長を待つため、土着せの時期が他とは異なります。

本日は、そうした苗(10本くらい)に土着せを施しました。
もう寒くなって、今さら急生長して収穫が見込めるとは思えませんが、
1つしか出来なかった芋が2つになれば、それもまた収穫というわけです。

前回は40kgあまりでしたが、今回は何キロ分になるかな?

  1. 2019/11/18(月) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床上40cmの安息

家族で買い物に行きました。
私と弟は家を出ているため4人が一同に揃うことは少ないです。
一方で本業が詰まっており、来週中までに2点を仕上げないといけない。

一点は仕上がる直前で、もう一点は手付かず。
この二つを終えれば(14日の記事どおり)次の案件は来月着手だけになり、
予定では十日間ほど副業だけとなり、この間に引越し作業を一気に進めます。

大きな物は、あと本棚が一つ、パソコンを載せている台、
今の私が向かっている机、そしてベッド、ガスコンロ。

転居先での通信環境が整うまで、本業は現状維持とするつもりです。
よって机とパソコンを載せた台のほかは全て移すことが出来るので、
それを(予定通りならば)この十日間で済ませたいところ。

並行して、転居先での"自室"構築も始めねばなりません。
速やかな転居を優先した結果、私物の撤去と持ち込みは同期していません。
つまり転居先では、設置していない家具と未開封の段ボール箱だらけ。

これらの3~4割を処分するのは転居後のつもりですが、
ひとまずベッドを持ち込まないことには、レイアウトの基準が作れない。

この部屋で床に布団を敷くのは20年ぶりくらいです。
あの時は、天井を見上げながら何を夢想したのだろう。

その夢は叶ったか? 青二才め。

  1. 2019/11/17(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしようかな

私がサイトを運営するようになるまでは幾つかの長い経緯があり、
細かく遡ると中学生時代にまで至るため書くのは避けますが、
直接的なきっかけはMSXというパソコンでした。

MSXとは、様々なメーカーが共通規格で作成した安価なパソコンです。
本体、フロッピーディスドライブ、キーボードが一体化しており、
当時20万円くらいのパソコンが多い中、概ね10万円以下といった具合。

「MSX」→「MSX2」→「MSX2+」→「MSX Turbo R」という進化を遂げ、
中学時代に「MSX」、高校時代に「MSX2」と、それぞれ中古で入手し、
さして多くない中古ソフトで遊ぶのが関の山という程度のものでした。

色々あってWindowsパソコンに至るまでの数年間は衰退期でしたが、
その間に知り合った人物の知人から、後継機を安価で譲り受けます。
それが「MSX Turbo R(FS-A1GT)」です。

これが本当に最後(FS-A1ST)の最後(FS-A1GT)という後継機。
これを終点として以後、MSXは過去のものとなって行くわけですが、
引越し準備をする中、押入れを探っていたら出て来ました。

なんとなく調べてみると、結構な価格で取引されているようです。
少なくとも私が買い取った価格を軽く回収できる金額でした。

もう使うこともないでしょうが……なんか勿体ないな。

  1. 2019/11/16(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

障子の目

副業では、十数年の自営業で失われた機会に触れることがあります。
たとえば決まった時間帯に同じ道を通っての出勤、職場での挨拶、
そして出退勤の打刻(タイムカード)などです。

私の副業は、正社員が出勤する前の段取り作業。
概ね3時間くらいの作業を終える頃に正社員が来るため───

・副業───退社の打刻
・社員───出社の打刻

───といった具合に、入れ替わりが始まります。

打刻は、その都度に出社/退社のモードを切り替えねばなりません。
この時間帯の打刻は、出勤者と退勤者で交互に連続するので、
「出社直後に退社」とか「退社直後に出社」という間違いも起こります。

以前から煩雑だなぁと感じてはいましたが、
段取り作業も定時で終わるとは限らないし仕方ありません。
次に打刻する人が出社なのか退社なのか、当日の忙しさで変わります。

しかし、あとはもう帰るだけの自分は気楽なものなので、
自身の打刻を終えたらモードを切り替えておくようにしました。
どうせ現場で遅くまで残っているのは私を含めて2人くらい。

そうして半年あまりが過ぎた本日のこと、
いつもどおりモードを切り替えて打刻を終えたところ───

「さすが!」
「ヒッ」

───いつの間にか後ろに居た正社員が急に声を上げたので、
誰も居ないと思っていた私はビックリしました。

「はよーござっす」
「おおおおはようございます」
「へっへっへ」

話しことのない人でしたが、気分が良さそうでした。

  1. 2019/11/15(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3351)
創作 (85)
DIY (95)
菜園 (583)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR