第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

[お食事中の方は読まないように]

夏になると姿を見せるようになるのは、何もセミやカブトムシだけでなく、
どうかすると一年中をチラチラと窺って行動している奴が居ます。

黒い弾丸、柿の種……お前のことだ。

とは云え、一人暮らしが長くなると怖れてばかりも居られないので、
見つけたからには駆除したいし、まして数が増えるなんて言語道断です。

我が日常生活の埒外に潜んでおきながら、たまに出てきて平穏を脅かす。
そも、ろくに食料のない私の部屋で一体何を頑なに居座るのか。
「髪の毛一本で1週間を生き延びる」という、嬉しくない情報もあります。

そうこうしていると、次第に「いちいち驚く」のが億劫になって来て、
身構えるのは飛び立った瞬間くらいで、あとは慣れたものです。
首尾よくティッシュで押さえ込んだ暁には、

「サバ折り」

───と、
恨み言をつぶやきつつ、ティッシュを捻る。

以前の日記で、動物のパーソナルスペースについて書きましたが、
奴らが部屋に出たくらいでは驚かなくなってしまった私は、
「距離」を狭めつつあると云うことでしょうか。

いいや、分かり合いたくない。
  1. 2010/08/06(金) 21:23:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<よくかんでたべるんだよ | ホーム | きっちりした人>>

コメント

No title

うちも日々奴らとの戦いですよ…
こちらは台所によく現れるので、中性洗剤や熱湯が主な武器です。
(ときどきティッシュキャッチ→サバ折りもしますが)

  1. 2010/08/07(土) 00:35:45 |
  2. URL |
  3. 泉樹 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: No title

うちは浴室に現れることが多いです。
シャワーを浴びている時は現れず、おもに洗顔に入ったタイミングで現れますが、
玄関に近いことから、パーツクリーナーなどで撃退することが多いです。

> (ときどきティッシュキャッチ→サバ折りもしますが)

やりますか!
彼らに致命的なダメージを与えるのは難しいですから、仕方ないですよね。
物理攻撃、薬品攻撃、どちらにも高い耐性を持つ……ってモンスターですよね、もう。
  1. 2010/08/07(土) 23:15:02 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

No title

なんと男らしい。私は捻るまではいきません;w
ゴキジェットと掃除機と見て見ぬふりが武器です。

台所は夜中彼らに占拠されます。
電気つけるとまっくろくろすけのごとく。
  1. 2010/08/08(日) 01:28:16 |
  2. URL |
  3. 言降 #hiiZJbic
  4. [ 編集 ]

Re: No title

言降さん、らっしゃい。

> ゴキジェットと掃除機と見て見ぬふりが武器です。

掃除機は(紙袋式の場合)中で生きている場合がありますよ。
とどめにゴキジェット等、殺虫スプレーを噴霧しておく方法もありますが、
スプレーの噴霧量や薬剤によっては、紙袋の接着が溶けてしまうことがあります。
知らずに放置すると、掃除機内で紙袋が役目を果たさず中身が酷いことに……。

> 電気つけるとまっくろくろすけのごとく。

「ゴキブリが居た!」
「うそ!! 何匹くらい!?」
「分かんない! 明かり点けたら全部にげた!」

───とか云うジョークが、たしか「バグズ・ライフ」であったような。
風や光には敏感なくせに、部屋に居る人間の気配には勇敢ですよね、彼らは。
  1. 2010/08/08(日) 02:03:02 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

No title

そう、奴ら致命ダメージが難しいのですよね…
おまけに死んだフリをして逃げる機会を窺う事もあるし。

自分の攻撃方法の補足ですが
中性洗剤は奴らの気孔を塞ぐようで、かけ続ければやがて窒息死に。
熱湯は100度でなくとも50度程で奴らには致命的温度だそうです。

だから自分は洗剤で動きを鈍らせ、給湯器の設定を50度に上げて
とどめを刺し、そのまま流して終わりって戦法が基本パターンですね。
殺虫剤と違って台所の流しにぶちまけても心配ないのも大きいです。

浴室なら50度以上のお湯などは有効かと!
駆除とは言えやはり自分の手でサバ折りは良い気分がしないですよね…
  1. 2010/08/10(火) 00:41:15 |
  2. URL |
  3. 泉樹 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 中性洗剤は奴らの気孔を塞ぐようで、かけ続ければやがて窒息死に。
窒息まで待ってられない私は、せっかちでしょうか。
パーツクリーナーの場合は、まず石油系溶剤で彼らのバリア(油膜)を無効化し、
次に気化熱で一気に体温を奪うため、動きが鈍くなって……という感じです。
溶けた油膜を吸い込んで窒息効果もあるようで、大体これだけで仕留められます。

ホームセンターに行けば、ゴキジェットより安いですからね(300円未満?)。

> 駆除とは言えやはり自分の手でサバ折りは良い気分がしないですよね…
あの「パキパキ……」という音が、ね。
下手をすると臓物が飛び出すのも大変です。
  1. 2010/08/10(火) 22:13:04 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/95-a7ebd4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3430)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (590)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR