第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

何のため 誰のため

「誰かが欲しがればゴミにでも値段をつけて売るのが商売」なんて言葉があります。

ずいぶん酷い表現ですが、それだけ「需要のあるもの」は多岐にわたっていて、
無価値と思える物にですら値段がつくこともあるということでしょうか。
今日は、会社の妹に忘れ物を届けた帰りにホームセンターへ寄りました。

畑で野菜を育てている私たちは、もちろん肥料やら農具が必要になり、
それらをまともに購入するのは財布に厳しいため、色々と策を講じます。
たとえば、農具はリサイクル店にて安価で状態の良いものを買ったり、
肥料は野菜の廃棄を利用したりするわけです。

その肥料の中に、近所の農家から分けていただける籾殻(もみがら)があります。

これは、そのまま田んぼの土に混ぜられて肥料にされたり、
燃やして炭になったものを土壌改良剤としたり、その用途は様々。

これが大量に出る場合、菜園で利用したい人に分けて消化することもあり、
私達も同様に、毎年ある農家へ行って分けていただくのです。

「勝手に持って帰っちゃっていいからね~」

───やや処分に困るものですらある様子。
「何なら全部でもいいよ」と云われそうな雰囲気です。

この籾殻をゴミ袋10枚分くらい分けていただくのですが、それでも減らない。
水分を吸って堆積した籾殻を掘ると、中からカブトムシの幼虫が出ることも。
いずれにしても、無料でいただける肥料として我が家でも重宝しているのでした。

さて話は戻って、ホームセンターの園芸コーナーでも肥料は扱っています。
ところが本日、その中に袋入りの籾殻を見つけました。
ホームセンターで見たのは初めてです。

「千円?!」

ゴミ一袋1.5枚分の容量で、その値段でした。
買っていたとしたら、10袋を消費した私達はいくら負担することになるのか。

籾殻はゴミではないし、この籾殻が店先に並ぶまでの手間もあります。
そこまでを経ずに利用できた私達は、幸運というほかありません。
母と二人で、目を丸くして値札を見つめるのでした。

年々、食べ物に対する感謝が強くなります。
  1. 2012/11/30(金) 22:41:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こたえの選択 | ホーム | 強制排気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/934-11e50a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR