第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

雨なしで水をやると水をさす雨

夏場は日中の気温上昇から水分不足が悩みの種ですが、
これに「早く水を!」と対処してしまうと、かえって良くありません。
日照りの中で水を与えると、根が地中で蒸されて弱るためです。

そのため、その日の天気にもよりますが涼しい時間帯を狙う必要があり、
朝方や日没前後など、気温が落ち着いている時間に与えます。
 
ここしばらくは母が水やりをしていたものの、基本はバケツを使っての作業です。
さすがに早朝はきついらしく、午前中にぐったりしていることが何度かありました。
私は私で仕事が忙しかったため、なかなか手伝えずにいたのです。

近ごろは少しだけ仕事が安定したため畑に直行し、
夜明けすぐなので母には何も告げず水やりをしました。
ところが自宅に帰って仕事の続きをやろうとすると問題が起こります。

(しまった、指が震える……)

用水路から十数回ほど水を汲み上げただけなのに、つくづく運動不足です。
作業はラフ描きなので大して正確さは要求されませんが───

(うひひひ……力が入らない……)

───「手が笑う」という表現に違わず、この指を操るのは大変です。
描いているラフまで愉快な絵柄になりそうでした。

数時間後、もう起きたころの母に電話してみると畑に居ました。

「水やりさ───」
「うん、今日はちょっと寝坊したの、だから今───」
「僕がやっといた」
「え?! やっぱりそうなの? 土が湿ってるから誰かなと思って」
「朝から他人の畑に水やりする奇特な人は居ないでしょ……」

最初は母も手が震えたそうですが、今はもう何ともないとか。

「あんたより力持ちかも知れないわよ?」
「……とにかく僕がやっといたから」

私のほうが若いからと力仕事を買って出たのに、これでは形無しです。
そして次第に雲行きが怪しくなり、とうとう酷い夕立になりました。
私が親孝行するのは珍しいのか、けたたましく雷まで鳴ります。

わぁ……水やり意味なかった……。
  1. 2012/08/06(月) 18:21:43|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<槌打つ響き | ホーム | 早期着手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/811-3c2fe61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3552)
創作 (85)
DIY (118)
菜園 (610)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR