第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

古代の技術で

空が白み始めるまで起きていて、寝酒で眠りに就いてしばらく経った頃、
2回目の呼び出し音で渋々受話器を取れば実家の母からでした。

「金環日食やってるよ、見ないの?」
「うぅー……」
「それだけなんだけど、見るつもりだったらと思って」
「んー……」

一度は寝床に戻ったものの、結局は起き出すお人好し。
 
拳の隙間から覗くといいとか、専用のグラスでないと眼を悪くするとか、
いつ起こる現象であるか記憶すらしていなかったので、準備もないです。
自宅の玄関先で色々とやってみるものの、それらしくは見えません。

せっかくだからと実家へ行ってみたら妹が居ました。

「あれ、なんで居るんだ? 休み?」
「まだ出勤前よ」

母に云われ、そこでようやくまだ朝方であると認識します。
てっきり10時くらいだと思っていたのです。

実家に都合よく「見るための道具」があるはずもなく、
すわ諦めて帰宅かと思われた時、玄関先で声がしました。
母がお隣さんと話していたのです。
見る方法があるのだとか。

2枚の紙切れを使い、ハガキに小さな穴を明けた状態で太陽にかざし、
もう片方の紙にその影を落とすことで、日食を見ることが出来ました。
針穴写真機(ピンホールカメラ)の原理で差し込んだ光により、
意外とはっきり三日月の形を視認できます。

「おぉ、見れた!」


[自宅に戻ってから撮影]

残念ながら綺麗な輪を描く様子には間に合いませんでしたが、
手軽な方法で観察することが出来て面白かったです。
知り合いのお婆さんも出て来ていたので、
3人で感心しながら見ました。

ところで実家まで向かう道すがら、信号のない横断歩道を横切る時、
登校中の中学生が、右だけ見て今か今かと焦りつつ渡り出した瞬間、
左から来た大型トラックが急ブレーキ気味に停まりました。
どうかすると事故になっていたところです。

「まだ早い……?」

事なきは得たものの、ばつが悪かったのでしょう。
なぜだか見ず知らずの私に向かって呟きました。

「……左右両方を見なきゃ」

たったそれだけの会話でしたが、奇妙な日です。
そしてその時すら朝だと気付いていない私。

それでは皆さん、おやすみなさい。
(この日記を書いたのは今朝です)

[私信] 新田さん、見ましたよ!
  1. 2012/05/21(月) 19:41:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どこかで誰かと | ホーム | ふざけた(いかれた)時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/729-ad72b8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3634)
創作 (86)
DIY (161)
菜園 (615)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR