第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

好敵手

昨夜は日記を書いておきながら更新せずに眠ってしまいました。
午前中に車検、昼から先方への書類郵送にメール送信、サイトの修正等、
突っ走って疲れたせいなのか、日記を更新したものと思っていたようです。

今日は母が古い知り合いと旧交を温めており、途中で私も呼ばれました。
久し振りに会うのは、引っ越す前の実家でご近所さんだった小母さんです。
 
子供時代の私には苦手な幼馴染が二人いて、
過去の日記にも何度か登場した、一つ年下で今や二児の母である一人と、
もう一人は、同じく一つ年下で当時はやんちゃ坊主だった男でした。
今回の話は、小母さんの長男であった後者のやんちゃ坊主について。

別に仲が悪かったわけではなく、むしろ毎日のように遊んでいたものの、
私と彼は同じ兄弟構成で、つまり私たちには弟が居ます。
四人で近所の山に遊びに行ったのも良い思い出です。

しかしその中で最も年かさなのは私で、
子供といえど、数人が集まれば遊びの種類も千変万化するわけです。
どこへ行って何をするか、何をすると面白くて、何をすると怒られるか。

そうして「何をするか」が決まっても全員が納得するわけでなく、
そこはやはり年長者の一言で行き先が決まる……わけでもない。
彼は発言力もあり、何より元気で気が強いのです。

キッと鋭い目が印象的で、身のこなしが軽く云いたいことを云う。
魅力的な友人でありながら、当時の私には手に負えない存在であり、
私は年下に圧倒されて泣いて帰って来る時すらありました。
そんな彼も今は子供が居て、ずいぶん丸くなったというから不思議です。

こうした子供時代の苦い経験は、私にとって大きな糧だったのでしょう。
彼が私の我見を破壊しなければ、私は今よりずっと傲慢な人間になったはず。
子供には、いつも近くに良き壁が必要なのです。

小母さんは中年になった私を見てケラケラと笑いました。
小学校低学年までの記憶しかないので、ギャップが新鮮だったようです。

私が太ったことが一番のギャップなんだろうな、絶対。
  1. 2012/05/08(火) 22:21:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節の恩恵 | ホーム | また2年後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/716-3718889e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3431)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (590)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR