第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

目を閉じる自由

仕事で絵を描いていて思うことは沢山あります。
通常、人間は外部から得る情報の半分以上を視覚に頼っているため、
絵は体裁を整える必要があり、そうでないと違和感が生じてしまいます。

逆に視覚情報だけでは体裁を整えにくいものもあり、
たとえば"嘘"や"真実"を一枚の絵で描き表すのは難しくなります。
人類は複雑な思考ができるため、漫画や映像としてならば容易です。

この"嘘"は、絵において重要なものであると思っています。
まして怪物などは嘘の塊ですから、その嘘は上手に吐かねばならず、
それらしくもっともらしく見せることが体裁の一つと考えられそうです。

ただし怪物を描く上でも嘘を吐きにくい部分はあり、背景などが挙げられます。
私のように背景を描くのが下手な絵描きが云うのもおこがましい話ですが、
あまりに突飛な背景は最初から選択肢に入れないことが大半です。

空に使われる色は青や赤、暗くなれば黒に近づき、雲もそれに倣うわけで、
空一面が緑に染まることはないでしょうし、その空に対して雲がピンクで、
さらに太陽が青く光ることもないですから、いわば自然は一組で考えます。

これに対して生物(ここでは怪物)は好き勝手に色を当てることができ、
対比として自然は自然のままを描くほうが好都合になりやすいため、
写真のネガを見るような気味悪さを避け、表現も控えがちです。

そして絵の方向性として主役を差し置いて出張る背景は疲れますから、
少なくとも真ん中に主役がいる以上、これまた背景の主張は控えめです。
何らかの異常(異世界とか)を演出するために、少々手を加えるのが精一杯。

なぜこんなことを考えたのかと云うと、
仕事で「背景の色を変えてみて欲しい」と頼まれたことによります。
それこそ"色々と"補正していて、意外に選択肢が少ないと気付いたからです。

主役より出張らず見ていて疲れず、とくに異常性は求められておらず、
それでいてクライアントの意向に沿って一枚の整合性を持たせるには、
どの段階までの手段が許されるのか。

道理で私の着る服が地味になるはずです。
色で疲れたくないのでしょうね。
  1. 2012/02/20(月) 20:56:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<午前のイカ | ホーム | 歪む世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/636-f6e8157b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (65)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3526)
創作 (85)
DIY (112)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (50)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR