第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

願いの方向性

「昨日、どこへ買い物に行ったっけー?」

夕食前の母が私に電話を掛けて来ました。
また始まった……財布の行方が分からないのです。
先月にもありました。

財布を紛失し、すぐ見つかる場合は「ちょっとした用事」で失念した時で、
なかなか見つからない場合は、忙しくて母が混乱気味でいる時です。

ようするに、財布の置き場所の傾向やタイミングはパターンがあるものの、
それを思い出すにあたり、脳のデータの引っ張り出し方に問題がある。
忙しくて焦っていると、なかなか思い出せずにいるわけです。
だからいつも「なんでもない場所」に有ります。

「こう短期間に2回続くと、もう携帯電話でもくくり付けたほうがいいね」
「はい……すんません」
「コンビニで買い物したりは? レジ袋に入れたままとか」
「ゴミ袋を買いには行ったけど、袋はもらってない」

例によって総当りで探すわけですが、広範囲を探すのは私の仕事。
畑に寄っていれば自転車に乗るし、散歩したなら近所を歩く。
こうした行動は、およそ全てが徒労に終わります。
なぜなら、ほぼ確実に家の中で見つかるからです。

それでも「外にはない」と断じないのは、探る候補を潰すため。
そうこうしていると、弟と彼女さんが訪れました。
調理しきれない卵のお裾分けだとか。

私は夜の畑へ行ってみましたが、やはり見つからない。
諦めて実家へ戻って数分後、妹が声を上げました。

「あったよー」
「どこに?!」
「コンビニのレジ袋の中」

母は妹に飲み物を買い、それを袋ごと妹の部屋に置いたのです。
私がレジ袋を疑ったのは正解でしたが、本日2回行った買い物の内の一回。
つまり、ゴミ袋を買った時の母の記憶は間違いがなかったことになります。

つまり私の予想は微妙に当たっていません……が、いやしかし───。

私が畑から帰る数分前、弟の彼女さんは「おまじない」をしていました。
詳しく聞かなかったので伏せますが、探し物が見つかるらしいのです。
妹が自室のレジ袋に行き着いたのは、その数分後のこと。

「すごい、本当に見つかったわ!」

それが迷信や偶然であるにしろ、その場の一同は驚きでした。
母はマグライト片手に畑まで走った私を忘れている様子。

「……もう携帯電話に繋いでおきなさい、今すぐ」
「はい、すんません」

えぇい、レジ袋は当たってたんじゃよ。
予想の50%は私が的中なんじゃよー!
  1. 2010/07/05(月) 23:30:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中年ガス | ホーム | 路面の微動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/63-ddb16407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3426)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR