第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

夜の耳

会社の敷地内で自家用車を弄っていた友人からのメールには、
マットを剥がして床下に細工を施した画像が添付されていました。
過去の改良も業者に頼んだかのような仕上がりで、素人の領分を超えています。

彼とは20年くらいの付き合いになるというのに、
中性的で執着心もほどほどな男だと思っていたら、そうでもないらしい。

友人の意外な一面を見た気がして、思わず感心してしまいました。
 
-*-*-*-
用があって昨夜は久し振りに早く寝たのですが、
最近は正午前に寝て夕方に起き、食事は夜に一食だけという生活でした。
ここ数日は忙しく、見通しが立つまでは変えるつもりもなかったのです。

それが定着しては安眠できるわけもないと、数時間後に気付かされます。
眠れなかったわけでなく、注意を喚起するかのような音で目覚めました。
耳元で、車のキーレスエントリーが発するような電子音が聞こえるのです。

自宅前は大概うるさく、それでも車が走る程度の音には慣れていますが、
こうはっきりと部屋の中で音がしたと感じるのは稀でした。

最初はパソコンやファンヒーターを点けっぱなしで寝たのかと思いましたが、
どちらも電源は入っておらず、前者においては先月にOAタップを導入し、
スイッチ一つで複数の機器から待機電力が落ちるようになっています。

気のせいだと思って寝入ると、しばらくして再び音がします。
いよいよ何か忘れているはずだと自分を疑ってはみたものの、
相変わらず暗闇に電話機の主電源が光るだけで、まして着信などありません。

寝直すのも何度目かになって、今度は顔のすぐ横でガサッと音がします。
枕元で音がするようなものはないし、これまた発生源は不明です。

そこに来てようやく、これらが幻聴ではないかと思い始めました。
自分の体に異常があり、そのために脳が「眠らせない」のではと。
寝入ってから音がしたと気付くわけですから、異常に対する反応です。

たしかにトイレへ行きたい気もしていたので、
半ば付き合うつもりで用を足し、それから寝て起きると朝でした。
ようするに私の体は「さっさとトイレに行け」と促していた様子。

過去に何度か金縛りにも遭っているし、色々と調べてみたところ、
睡眠が浅く「体は眠っているのに脳が起きている状態」にある時、
幻覚や幻聴が生じやすく、それらは不規則な生活が原因でもあるとか。

それにしても幻聴って、本当に「聴こえる」ものなのですね。
  1. 2012/02/12(日) 19:04:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一人でも文殊 | ホーム | 暗闇を越える黒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/628-f9a0fbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3419)
創作 (85)
DIY (98)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR