第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

20111231

大晦日です。
もはや今年を振り返って思うことなど書くまでもありませんが、
「いつかは来る日」が今年となって、過去になく寂しい年越しになります。
 
今年最後の日記に、これだけは書いておこうと思っていたことがあります。
前の日記にも何度か書いた、私の姉についてのことです。
なんというか、中身がとても複雑になります。

私は紛れもなく第一子で長男ですが、姉は義母姉で、つまり腹違いです。
父は初婚ではなかったので、私が生まれるずっと前に一児をもうけていました。
故あって別れることとなり、前に会ったのは私が小学生の時に初めてです。

私より二回り近くも年上で、年齢は母と同じくらい。
歳と云うより世代が違うと云う感じになるでしょうか。
親子ほど歳が離れた姉と再会したのは30年ぶりです。

姉には2人の子供が居て、私にとって甥と姪にあたるわけですが、
2人とも大して歳が離れておらず、私の妹に至っては甥のほうが年上です。

つまり妹は年下なのに伯母さんになります。
さらに甥には子供が居ますから、もうお婆ちゃんです。

これらについて父から詳しく聞くことは最期までありませんでした。
「最初の子供」と「私たち」を「比較している」───と思われるのは、
父が最も恐れることであり、やるせないことだったのでしょう。
その心情を文字通り墓まで持って行っています。

わだかまりは有りませんし、むしろ私たちは歓迎しましたが、
姉が父親を取り戻せなくなった原因の一つは、私が生まれたこと自体で、
それを考えると、これほど数奇な運命があるだろうかと嘆息が出る思いです。

たたみ掛けるように色々なことが起こり、過去から現在までを思い起こすにつけ、
父の八十数年もそうだったのだろうかと遠い目になってしまいました。
そして姉にも、私が知らない数十年があるのです。

数十分後には新たな年となります。
喪中なので新年の挨拶はしませんが、今はそれが奇妙に安らかで、
これから実家へ行き、父に今年最後の挨拶をするため手を合わせに行きます。

姉さん、どうか体には気をつけて。
母と年が近いだけに、同じくらいあなたが心配です。

僕は大丈夫。
  1. 2011/12/31(土) 23:20:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<20120101 | ホーム | 親子通信>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/582-a698cd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3419)
創作 (85)
DIY (98)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR