第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

近況

毎日更新の日記が止まっていました。
父が心肺停止で危篤状態となり、身辺が慌しかったためです。
前回の日記は、ちょうど入院してから一ヶ月目になる日でした。

それまではとくに問題のない状態だったのが、食事中に呼吸困難となり、
運良く近くに外科医が居たことで蘇生処置を受け、九死に一生を得ています。
入院一ヶ月目にして、再び初日と同じICUに戻ることになりました。

原因は、今のところ誤嚥(ごえん)による呼吸停止です。
 
人間が食べ物を飲み下すことを嚥下(えんげ)と云い、
その食べ物などが誤って気管に入ってしまうと誤嚥、
それが元での肺炎を誤嚥性肺炎(または嚥下性肺炎)と云います。

実は今回の入院も、最初は誤嚥性肺炎なのではと疑われていましたし、
この数年前に救急で病院へ行った時も、やはり同様に誤嚥が元ではないかとされました。
肺の中で食べ物による炎症が起こるので、臭い痰(たん)が出るのだそうです。
本来は食べ物が入るはずのない器官ですから、肺の中で腐敗したりするのでしょうね。

しかし入院当初の症状は肺炎で、誤嚥でも誤嚥性肺炎でもありませんでした。
もちろん、それ以前から肺炎予防や誤嚥そのものにも気を付けていて、
生活上では食事の姿勢を正したり、咀嚼(そしゃく)が難しい食べ物を出さないようにも。
そのせいか、毎日の食事には問題がなかったのです。

ところが今回は誤嚥が原因です。
ベッド上での無理な姿勢による食事が良くなかったのでしょう。

本人の食事だけで体力がまかなえるようになり、点滴も外れていたのに、
蘇生処置が終わって再び見た父は、点滴チューブだらけになっていました。
傍らでバイタルモニタが数字が上下させ、目は半開きのまま意識のない状態。

後で知ったことですが肺炎は回復しており、退院予定日の話が出る矢先でした。
心肺停止からの蘇生後、意識がないままだと再び心肺停止になる可能性もあります。

入院時は「容態が回復するまでは」と、親戚などには黙っていましたが、
いよいよ危ないかも知れないと、方々へ連絡することになりました。
それから数日間は、遠方から親戚が来るなどして私も仕事が手につかない事態に。

そんな中、我が家の精神的な支えとなってくれた人が居ました。
色々と事情があるので、それについては後日に書くこととしましょう。

現在は意識を取り戻しているものの、やはり完全とは云い難いものがあり、
終始まどろんでいるような、呼びかけても返事がある時とない時があります。
ただ「Yes/No」の判断は出来ているようなので、それは安心しました。

現在は一般病棟(ただし個室)に戻り、少しずつ回復している様子。
あとは本人の生命力に委ねるところが大きいです。

快方に向かうと信じています。
  1. 2011/11/06(日) 22:48:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忘れ物 | ホーム | よん獣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/572-a7ff33d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR