第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

[絵] 間に合わないから

20100625
今描いている作品を七夕に合わせるつもりが、
背景だけ間に合いそうもないので、ちょっと一枚だけ描きました。
たまにこう云う伸び伸びとした線を描かないと、腕が鈍りそうです。
[壁紙サイズ]

以前、アイコン画像を増やしたのは理由あってのことと書きましたが、
その理由の一つは、女性キャラクタを描く口実のためです。
仕事で描く機会が少ないため、こうでもしないと描かないまま。
技術を維持するのって難しい。

-*-*-*-
私用でATMへ行った時、ガラス張りの室内に母子が一組。
画面でやり取りしている母親をよそに、子供は退屈そう。
手持ち無沙汰にATMの外を見た時、私と目が合いました。
5・6才の男の子です。

にっこり笑ってはしゃいでいます。
私と目が合って笑顔になる子供なんて珍しい。
大抵はビクビクして、親の影に隠れようとするからです。
泣いた子供すら押し黙るので、よく傷つきます。

パチンコ(スリング)を構える真似をして、
私をやっつけようと云うのか、狙いを定めたりしました。
撃った瞬間が分からなかったので、調子を合わせ損ねる私。
「ぐあー!」とかポーズを取りたかったのに。

ややあって母親は子供に通帳を手渡し、再び画面と向き合いました。
自分の後ろで、子供と大人が何かしているのも気付かないままです。

この子は一人っ子かな?
兄弟姉妹のある子とは、少しは反応が違いました。
すると子供は、開いたままの通帳を外に向け、

[これなに?!]

───と、無言で口をパクパクさせながら私に訴えました。
私の斜め前には先客が立っているため、通帳は私以外にも丸見えです。

[バカ、見せびらかすな、隠せ!]

私も口をパクパクさせながら、身振り手振りで指示を試みます。
しかし意味は伝わらず、子供は嬉しそうに小躍りするのみ。
ダメだこりゃ。

そんなやり取りが数分続き、母親は用を済ませて出て来ました。
子供は恥ずかしそうに、はにかみながら去っていました。

大人は、自分が子供であった頃の記憶を、少なからず持っています。
自分を取り巻く環境、当時のテクノロジー水準、流行ったもの等々。
そして今の自分が生きる現代を、自分の子供時代と比較しては、
「凄いものが出来た・便利になったなぁ」と感心します。

しかし、そうした感心も今の子供には当たり前の現実で、
生まれた時から高性能なゲームや豊富な遊具施設があり、
その子が大人になる頃には、それらを懐かしいと感じます。

この子にとっての当たり前が「懐かしいもの」に変わり、
大人になって「凄いものが出来た・便利になったなぁ」と感じる頃、
その同じ物を見て、私はどれくらい感心するのでしょう。
意外とボケ始めていて、

「これはなに?」

───と、若い人に質問してそうではあります。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/25(金) 20:37:01|
  2. トップ等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「大人って」 | ホーム | 人間はそうではない>>

コメント

No title

topがとてもかわいいですv見下ろす強気な視線と幼さすら感じるボディラインの落差がまた素敵ですね、大きいサイズをじっくり舐めるように拝見してしまいました(笑)

思えば15年くらい前は携帯端末なんて良くてポケベルくらいでしたもんね。今は携帯が普通でその携帯でさらにゲーム、ネット、読書もできる…と思うとすごい進歩ですね。ボケ始めるころには立体映像の通信機器とか出てくるんでしょうか。「この小人さんは何かいのぅ…」とか言ってる自分が目に浮かぶようです(笑)
その一方で以前「彼らが夢見た2000年」という本を見たことがあるのですが、その本の中の2000年は時に今よりもはるかにすさまじいものでした
人間がそんな風に未来に夢を見続けていられる限り、進歩は止まらないのかも…とブログを拝見してふと思いました。長文失礼しました!
  1. 2010/06/25(金) 22:43:59 |
  2. URL |
  3. 新田みのる #-
  4. [ 編集 ]

No title

マジックが、サクラクレパス社ですね
背景に懐かしい顔ぶれがあるのは・・・・・・・・罠ですね

いつになったら私の前にワイバーンが現れるのでしょうか
背中に乗るのが夢なのに
  1. 2010/06/25(金) 23:49:33 |
  2. URL |
  3. じぇろにもん #-
  4. [ 編集 ]

>>新田さん

>じっくり舐めるように
本当は腰から上だけだったものを、練習も兼ねて足を入れてみました。
このキャラクタはアイコン画像から引っ張ってますが、10歳に見えるでしょうか。
衣装が少し変わっているのは手抜きです。

>「この小人さんは何かいのぅ…」
どうなのでしょう、私たちも映画やアニメなどの下地が豊富ですから、
詳しい機能は分からなくても、既知の何かに結び付けて理解するかも知れませんよ。
いずれにしてもボケたくはないですよ……ねぇ。

>「彼らが夢見た2000年」
昔はよく「これが21世紀だ!」みたいな、想像図を載せた児童書がありましたよね。
私の年代ですと、透明パイプの中を走るリニアモーターカーとか……。
残念ながら21世紀になっても車は地面を走ってます。
えぇい、転送装置の完成はまだですか!
  1. 2010/06/26(土) 19:40:37 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

>>じぇろにもんどん

>マジックが、サクラクレパス社ですね
ゼ○ラ社の「マッ○ー」に似せて「Lucky」と書いてあるんじゃがのぅ。
アナログ画材から遠ざかって久しいです。
仕事に原価がないのは便利ですが。

> いつになったら私の前にワイバーンが現れるのでしょうか
ワイバーンに乗るには体重が12kg未満じゃないと無理だそうですよ。
  1. 2010/06/26(土) 19:46:28 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/53-b758a93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR