第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

知覚外の自分

手元の仕事の一つが完了しました。
長かった……つくづくこの仕事は特殊です。
ここから更に来月末まで数十点のイラストが残っています(カットのお仕事)。

この仕事をしていて感じることは、意外と自分に「伸びしろ」があることでした。
普通に生きていると、いわゆる天才や超人の凄さを目の当たりにすることは少なく、
それらをせいぜい記録やお話(あるいは伝説)という形で認知する程度です。

そうした一つの比較対象は、人生に色々あります。
小学生の頃に跳び箱が跳べなかったり、泳げなかったり、算数が苦手だったり、
中学生であれば英語が苦手だったり、さらに対人関係がかみ合わなかったり。
(ところで今の教育では英語は小学生から始めるのかな)

その比較対象が多く大きいほど、自分が酷く矮小な人間に思えたりするものです。
それは生きていく上で己を知ることであり、必要なことでもありますが、
だからと云って過小評価し過ぎたところで、生きていくのが嫌になります。

「絵を描くこと」が専業になって6年になりました。
まだまだ出来ないことは多いものの、マシになったと思うことも増えていて、
最初に自分が思っていたよりも、ずっと遠くにあるところで立っています。

私はとにかく「勉強の出来ない子」でしたから、これは意外なことでした。

習えば出来て当たり前。
なぜなら習っても出来ない者を指して「おちこぼれ」と呼ぶから。

───子供の頃からそう考えていましたし、今でも少しはそう思いますが、
それなら「習っていないのに出来るのは楽しいかも」と思って続けていたことが、
今では自分の仕事になっているわけですから、なんとも奇妙な話です(儲からないけど)。

学校の夏休みは、既に半ばを過ぎて残り2週間。
近所で顔見知りの小学生が、DSでゲームをしていたので覗いてみました。
この子は日本で生まれましたが、親御さんは南米の方で主にスペイン語を話します。

「ポケモンかー」
「そうだよー」
「なんだこれ文字が英語か! 読めるの?!」
「ううん、てきとー」
「なんだよ。 すげぇなって思ったのに」
「家ではスペイン語だもん」

ちなみに私はポケモンがさっぱりです。

「ねー、夢はなに?」
「大きくなったらやりたいことか?」
「そう」
「……もうやってるかな、絵を描く仕事」
「ふぅん……?」

よく分からないようでしたが、逆に私から聞いてみました。

「じゃあ自分の夢はなんだ?」
「おれねー、通訳さんになりたい」
「おぉ、いいな、カッコイイなそれ」

照れた様子でした。
この子の場合、日本語⇔スペイン語(あるいは英語)の通訳を目指すのでしょうか。

能力の伸びしろは人それぞれですが、私も更に頑張りたいです。
  1. 2011/08/17(水) 20:56:53|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑さに飽きます | ホーム | 腹に入るまでが違う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/495-34fc4db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3430)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (590)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR