第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

やり直せ

今年の抱負でもあった、絵(仕事を含む)における「1を1で終わらせない」。
基本の表現や定石を詰め込んだ後に、何か一つ足してみる───という、
実験要素のある作業を、必ず埋め込むことにしています。
 
それらは往々にして仕事を効率よく進める上での要素ですが、
たまに「何か無茶なことをやってみよう」と思いつき、実行しています。
作業は私しか知らない工程ですし、失敗なら消してしまえばいい。
納品状態が注文に適ったものであれば、手段は問わないわけです。

この「失敗なら消してしまえばいい」という考え方ですが、
私が(描くことを仕事とする以前に)CGを始めるに当たって、
自分の中で矛盾した部分がありました。
13年前くらいのことです。

もともと私は線画に水彩絵の具で着色するという手法で絵を描いていて、
現在においても油彩の知識は皆無ですし、そのような教育も受けていません。
義務教育課程の域を出ておらず、高校では美術の授業そのものが存在しませんでした。

そうして書店で漫画の表紙を見ると、CGで描かれたものをちらほら見るようになり、
その時、「CGって何度もやり直しが出来るからずるい」と思ったりしていました。
アナログ手法には、ある段階ではミスを修正できない(あるいは困難な)時があるからです。

一方、両親の仕事は技術職で、やはり「やり直しの利かない一発勝負」であり、
私はそのせいで家業を継ごとう思わない節がありました。
今思えば、ずいぶん無礼な認識です。

「一発勝負より、何度も何度もやり直して素晴らしいものを仕上げたい」

そこでようやく矛盾に気づきました。
無限に失敗できるのがCGなら、自分はなぜそれを嫌っているのか。
理想の求め方が違うだけで、着地点が同じであることを理解していなかったのです。

そこからはもう失敗ばかり。
CGにのみ出来ること、CGに流用できること、CGに出来ないこと。
"光の筆"は扱いづらく、今もって使いこなせていませんが、
今でも仕事の上で実験を繰り返しています。

昨夜もそうした工程があり、少し試したところ上手く行きそうだったので、
感覚を忘れない内に叩き込んでおこうと、予定より長く作業しました。
かなり疲れましたが、手応えがあったので満足しています。

もっと頑張らなくては。
  1. 2011/08/14(日) 19:54:25|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そろそろ刈りたい | ホーム | ゲロの色ではない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/492-48c5106e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3454)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR