第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

射るなら急所

この日は脱衣所の床面強化を始めるべく、調査を始めました。
やること自体は台所と同じですが、こと脱衣所については問題がありました。

20230720001.jpg

台所修繕で作った見取り図のピンク色部分を見ると分かりますが、
台所・脱衣所・浴室は布基礎(ぬのきそ)で分断されています。
布基礎とは各室を区画し柱や壁材を支える打設コンクリートです。

これにより台所と分けられ、脱衣所の床下へは移動できません。
つまり床束などを追加するには床上から着手する必要がある一方、
脱衣所の単層フローリングは、床板の両端が壁に入り込んでいて外せない。

単層ゆえ丈夫なので上から切断するのも難しく、
床下に潜り込めないので根太の位置を特定できない。

20230720002.jpg

これらの理由から単層の丈夫さに甘えて直さないつもりでしたが、
気が変わった母から「台所と同様に直して欲しい」と頼まれたり、
思ったよりドラム式洗濯機が重く、床の強度に不安が生じました。

しかし根太の位置を特定できなくては───

・増し貼りする合板の継ぎ目は"根太の上"であることが必須。
・合板の確実な固定には、根太の上で木ネジを打つのが無難である。
・根太の中心を外して木ネジを打った場合、根太が割れる可能性がある。

───これらの理由により、増し貼りしても木ネジを打てません。
そこで下地センサーを購入したものの、いまいち反応がバラついて頼りない。

これでは打つ手がない───と思っていたところに母が来て、
「床下で巻き尺に根太の間隔を写し取ってみる」という、
答え合わせは床上で行う方法を試すことになりました。

まず小柄な母が潜る。
一方で脱衣所の床には、私が台所修繕で記した根太の位置が入っています。
ただしこれが「既存の根太位置」なのか「追加した根太位置」なのか自信がない。

母が巻き尺に写し取った印で照合してみたものの、やや正確性に欠けました。
こうなったら……より確実で誤認がなく、かつ荒っぽい方法しかない。

「床下から床上に向けて、根太の両脇にドリルで穴を開ける」

これなら根太の位置が貫通穴として床板に現れることになり、
現状の単層フローリングは捨て貼りとなるため穴も問題なし。

結果、少なくとも白点の位置のみ根太の間隔と太さが判明しました。

20230720003.jpg

これより右側へは、布基礎に阻まれて進むことができないので断念。
自分でも驚いたのは「台所修繕で記した根太の位置」と合っていたことです。

「あんたの仕事だわ、やっぱり合ってた」
「そう思いたいよ」

この位置からの延長上に根太が続くものと仮定し、
下地センサーをかざして反応のバラつきに平均値をとれば……。

なんとかなる気がします。

  1. 2023/07/20(木) 23:59:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張ったもんね | ホーム | 蚊だけで間に合ってる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/4767-9a47c34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]
:Twitter[Nanahira_Ai]

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (72)
ソーシャルゲーム系 (29)
TCG系 (17)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (4109)
菜園 (686)
創作 (96)
疑問 (4)
ゲーム (28)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (58)
DIY (614)
修理 (39)
リフォーム (326)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR