第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

自助努力

私および母の仕事場の駐車場が廃業することになったそうですが、
予定より早く撤去作業が始まり、車止めのコンクリートブロックがくなり、
車の移動を除いて最終日までに更地とするのだとか。

しかし、狭い駐車場ということもあって作業に当たるのは老男性一人。
さらに心臓が悪いとのことで、母や利用者が手伝うことになったものの、
これまた高齢者揃いな中、少しだけ若い母が張り切ったのですが……。

反動として首の筋肉を痛めたらしく、寝ると起き上がれない。
そんなわけで一日の殆どを母の補助に努めました。

痛みがあると、その痛みを避けようとして不自然な動作が増え、
無駄な疲労が増し、疲れれば休みたくなります。
静かに活動時間が減って行く。

そして、疲れ切ってしまうと"休み方"の質も悪くなります。
とにかく横になれば……という感覚で寝そべったが最後、
不自然な寝相のまま眠り続け、目覚める頃には体中が痛い。

こうなってしまうと、むしろ悪化を助けるようなものです。
今回の痛みは病気ではないので、その痛みを散らす方向で協力しました。

「首が痛いと思ったら、すぐに引き返して頭の角度を戻して」
「うぐぐ……」
「小さな動きから可動範囲を拡げていく───今どこまで首を回せる?」

「……ここまで」
「じゃあ、本格的に痛いと感じる手前で引き返す」
「あー、右側は大丈夫みたい」

(数分後)

「そろそろ立てる?」
「んー……行けそう」
「首の向きを維持することに集中したまま、いつもどおりに起き上がる」

(数分後)

「ぷぁー! あぁ、起きられたわ!」
「寝てた時より楽でしょ」
「こんな方法どこで憶えたの?」

この20分ほど前まで、母はベッドからずり落ちた状態で横になり、
毛布を下敷きにした平らでない床で「このまま朝まで眠る」と主張していました。
少し毛布を引っ張っただけで首の激痛を訴えたほどです。

「独り暮らし、自分の体で、ぎっくり腰の時よ」
「私ぎっくり腰やったことないもんねぇ」
「意外だったでしょ、自分で回復できるって」

人間は、ややもすると老いに任せて「あとは衰えるだけ」と甘んじて受け入れ、
備わっていたはずの抵抗力を使うことなく、新しい負担を呼び込んだりします。
その一方で、高齢でも活動的な人は居る。

「本当ね……婆ちゃん90代でも働いてるし」
「現役は強い」

自力でトイレへ行き、お風呂にまで入れるくらいには回復しました。

  1. 2021/10/10(日) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガツガツ | ホーム | 出る杭は削る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/4146-043b3ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (69)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (15)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3781)
菜園 (662)
創作 (92)
疑問 (4)
ゲーム (28)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (57)
DIY (414)
修理 (14)
リフォーム (83)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR