第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

小さな転生

足りない頭を使っているせいか眠くて仕方がありません。
この上に涼しくて過ごし易いと、ふらりと意識を失って熟睡しそうです。

母と私の用事を済ませた後、畑に行ってジャガイモの摘花をしました。
養分をジャガイモに集中させるため、花を摘んでしまうのです。
ピーマンやトマトでも摘花した方が良いとする説もあるそうですが、
こうして見ると育て方も様々ですね。

ついでに玉ねぎを収穫し、切り落とした葉は他の畝(うね)で肥料に。
それを埋めるための溝を掘っていた時、大きな何かが動きました。
肥え太った30cmくらいの巨大なミミズです。

「でかいなぁお前、ちょん切っちまうから引っ越せ」
「アスパラのところに移動させなさい、あそこは動かないから」

モミガラを混ぜて以来、いい感じに空気が入って柔らかくなったので、
土は耕しやすくなりましたし、ミミズの数も増えたように思います。
二重の意味で耕作が楽です。

しばらくして、隣の畑を借りている小父さんが声をかけてきました。

「そのイチゴ、いい感じだねぇ」
「でもカラスにしょっちゅう突っつかれてますよ」
「カラスか……でも綺麗に赤いじゃないの」
「この苗、あそこのやつですよ」
「え?!」

うちの畑の端に植えたイチゴは、買ってきた苗ではありません。
反対側の畑を借りていた方が放置し、なかば雑草と化したものです。
借主が畑をやめたので、通路にまで拡大したものを採取しました。
畑の利用者すら踏みつけて歩くのですから、誰も文句を云いません。

「あれをねぇ……ほぉ~」
「だからタダです」

作物の栽培を始めて以来、学んだことがあります。
それは「きちんとした苗でなくとも収穫がある」ということ。

家庭菜園というと、やれ「土だ、肥料だ、農具だ」何だと、
「きっちり素材と道具が揃わないと収穫は期待できない」と考えがちですが、
ゴミ同然に処分された作物も、然るべき環境に移植することで芽を出します。

農家で「商品にならない」という理由から除外した作物なども、
少量なら畑の隅に捨てることもありますが、そこで苗になることもあります。
その苗を移して栽培すると、やはりそれ以後は作物とすることも可能です。
上記のアスパラもそうした経緯があり、いやはや彼らの生命力には脱帽しますね。

割れた器の破片を持ち帰っても水は汲めませんが、
その破片を器にまで育てられるのが、畑の面白いところです。

[私信]
蚊の刺されでコメントを下さった方、ありがとうございます。
ちなみに私は汗疹(あせも)で同じことを実践していました。
痒みへの対処としては鉄板のようですね。
  1. 2011/05/31(火) 19:43:24|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<宿主 | ホーム | >>

コメント

昨年辺りから、食べ終わった果物などの
種を植えてみています。

冬を越してくれたのは、ブドウ。
まだまだ15センチくらいの苗ですが、
無事に再び葉を出してくれました。

あと、試しに栗。
しか~し。
狭いベランダしかない借り部屋なのに、
このまま無事に育てていって、
大きくなったらどうするんでしょうか、自分…。
  1. 2011/05/31(火) 22:51:24 |
  2. URL |
  3. TURUGI #L1ch7n1I
  4. [ 編集 ]

Re: 種

>冬を越してくれたのは、ブドウ。
実家でも昔はアボカドを植えたりしましたが、ブドウかぁ……いいないいな。
ネギなどのように使い勝手の良いものもありますし、色々増やしたいですね。

> あと、試しに栗。
栗?! 桃栗3年、柿8年の栗?!(←よく分からん驚き方)

それは……あれですよ、
1メートルくらいの立派な木になったら小学校に寄付するとか。
ちなみに我が家は、引越しにあたって庭のソテツを近所の幼稚園に寄付しました。
たまに園長さんと挨拶する程度の関係でしたが、なんと造園業者を呼び寄せて下さり、
小さなショベルカーを使っての作業でしたよ。
  1. 2011/06/01(水) 21:28:53 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

桃もももも

桃栗3年、柿8年の栗、、ですYO(苦笑)

あまりにツヤツヤで、大きめだったので、
つい、食い気が欲を出しまして(笑)

無事、にょっきにょき伸びてきています。
3年で結実するとあって(?)、
ブドウ(確か巨峰)より成長が早いです。
この先が、ちと恐ろしい・・・・。
(実際の結実は、4・5年以上から らしいです)

他にも、枇杷やらアボガドやらも植えてみましたが、
冬を越せなかったのが、残念。(えええ)

それにしても、ソテツが地植えだなんて、南国だなぁ!
  1. 2011/06/02(木) 01:35:51 |
  2. URL |
  3. TURUGI #L1ch7n1I
  4. [ 編集 ]

Re: 桃もももも

木すら育てさせる食い気が恐ろしい……。

どれくらいの大きさ(というか高さ)で結実するのでしょう。
母に話してみたら「イガが危ないし小学校は難しいんじゃ?」とのことで、
ここはやはり豪邸に引っ越してでも見事な栗の木をですね……。

>ソテツが地植えだなんて、南国だなぁ!
愛知って暑いですからね───って、常夏じゃありませんって。
高さ1.5メートルくらいだったので、園長さんも喜んでおられました。
園児用の庭に石垣を設ける破格の扱いを受けており、私も嬉しいです。
  1. 2011/06/02(木) 20:57:49 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/413-fda1eaad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR