第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

使うか否か

米松価格の急騰で根太用の資材が2倍くらいに値上がりし、
最後の第3段階に仕込む角材が最低2本は必要である中、
行きつけのリサイクル店で使えそうな資材がありました。

ただし、材質・寸法的に根太に適しているかと云うと……。
これまでの根太に使っていたのは米松の無垢材です。

・無垢材───木(丸太)から切り出された普通の木材。
・集成材───複数の木材を接着し整形された合成木材。
・合板───薄板を接着剤で何枚か貼り合わせた板材。

無垢材は繋ぎ目がなく一本(または一枚)としての耐久性に優れ、
長いものでは30~40年という例もあるのが魅力です。
フローリングでも単層フローリングとなり高価。

しかし木材は温度や湿度で膨張・変形が生じるもので、
無垢材は反りやすく、長いこと真っすぐ・真っ平とは行かず、
さらに切り出せる寸法は木の胴回り(直径)が限界となります。

一方、集成材は複数の木材を接着した合成資材です。
無垢材と比して安価で、寸法的・構造的限界が少なく、
理論上どのような寸法・形状でも「一つの木材」にできます。

ただし接着剤の寿命は長くなく、耐久性としては無垢材に届かず、
最終的には接着部が剥離するため、強度を期待しづらい。
防腐剤を塗布すると強度が低下する可能性もあります。

また、「複数の木材を合成する」と云う構成上、
一つの材料として材質の差を持ち合わせることになり、
このバラつきが耐久性を低下させる要因にもなる様子。

そして本日に買ったものは集成材。
寸法としては、幅45mm×高さ30mm×長さ2400mm。
何に使われる資材だったのか……壁内の間柱とか?

これを第3段階の根太(2メートル材)として使うかどうか。
このまま2メートルの無垢材が高くて買いづらかった場合、
集成材を根太として使うことも検討した上で買いました。

もちろん、それまでに無垢材が入手できれば優先します。
それより第1段階にフロアシートを敷いてしまわなくては。

シートの接着材について調べよう。

  1. 2021/09/10(金) 23:08:00|
  2. リフォーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<価格急騰から逃げ切る | ホーム | 聖剣伝説3 TRIALS of MANA 召喚魔法「マルドゥーク」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/4116-97eb1005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:X(twitter)[Nanahira_Ai]

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (73)
ソーシャルゲーム系 (29)
TCG系 (17)
書籍系 (19)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (4193)
菜園 (695)
創作 (96)
疑問 (4)
ゲーム (29)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (58)
DIY (661)
修理 (59)
リフォーム (348)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR