第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

どっちを始める

今日は修繕を休みました。
……と云うより、続きの作業を選んでいる状態。

昨日で第2段階の作業は殆ど終えてしまいましたが、
これまで何度か書いたとおり「各段階の最後は次段階の最初」なので、
「第2段階を完全に終えるには、第3段階を進める必要がある」のです。

おさらいしますと───

20210814.jpg

───上図における開放状態は第2~3段階。

第3段階の前半(床下収納の縦列)にスタイロフォームを仕込もうにも、
まだ食器棚の下に根太が入っておらず、形状が決められません。
そして根太を入れるには食器棚を移動させないと始められない。

第3段階の後半を始める(食器棚を移動させる)には───

(1)…第3段階の前半を踏んでも良いように補強する。
(2)…第1段階の構造用合板を固定する。
(3)…(2)の後にフロアシートを敷く。

───これだけ必要です。
それぞれを説明すると、以下のとおり。

(1)…構造が複雑な部分に床束を仕込む(着手するだけ)。
(2)…合板の寸法に微調整が必要。
(3)…(2)を終えた後にフロアシートを買って来る。

(2)についてですが、微調整には理由があります。
合板に限らず「敷き詰められた床材」というものは、
垂直の負担(荷重)だけでなく、水平の負担が生じます。

簡単に云うと、板の間に敷かれたタオルのようなものです。
垂直に踏む分には問題ない一方、水平となると横滑り(スライド)する。
そして寒暖差により、床材といえど伸縮が生じます。

これらの要素によって、合板をピッタリくっつけて並べてしまうと、
行き場のない合板は逃げ場を求め、何もない上方向へと突き上げます。
床板(合板)の継ぎ目で隆起が出来てしまうわけですね。

これを避けるため、合板を並べる時には2~3mmの隙間が必要です。
それは壁側や柱まわりにも必要なので、微調整が必要なのです。

プロって凄いですよね、つくづく。

  1. 2021/08/14(土) 19:15:30|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凡人(私)の限界 | ホーム | 全行程の半分くらい?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/4088-951a6ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]
:Twitter[Nanahira_Ai]

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (73)
ソーシャルゲーム系 (29)
TCG系 (17)
書籍系 (19)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (4161)
菜園 (690)
創作 (96)
疑問 (4)
ゲーム (29)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (58)
DIY (643)
修理 (44)
リフォーム (347)
未分類 (2)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR