第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

漫画の思い出

私の部屋には、友人や後輩が持ち寄るゲームやCDや漫画などがありますが、
少し前に後輩が持ってきた漫画「日常(作:あるゐけいいち氏)」があり、
私はこの作品に登場する理科教師の中村先生を、ずっと男性だと思っていました。
よく見たらピアスみたいな物をしていますね。

漫画といえば、貧乏生活が長くなると物欲が削げ落ちるものらしく、
仕事に並行して資料書が増えていく反面、漫画が全く増えません。
読むのは好きなはずですが、全部あわせて30冊もないような。
 
私が生まれて初めて「単行本」というものを手にしたのは小学3年生くらいで、
たしかキン肉マンの第3巻(古本)だったように記憶していますが───

「雑誌等に漫画が連載されており、それをまとめたものが単行本」

───という仕組みを知ったのは、たぶん四・五年生くらい。
つまり、初めて手にした単行本に前後があることを知らなかったのです。
作品の内容や背表紙の番号に、違和感はなかったのでしょうか。

なにしろ実家が大変だったので「欲しい」と云えないこともあり、
不要に物欲を刺激するようなことは、子供の頃から避けていました。
歩いて3分もない書店があったのに、立ち読みしに行ったことがありません。

テレビは親父が独占していますし、「持たない者」である自分は友達も限られます。
私が持っているものと云えば、せいぜい周囲より少しだけ「絵が得意」なことだけ。

ただ、買いもしないのに玩具屋さんの品揃えを見るのは好きだったらしく、
その玩具屋さんが知り合いだったことから、邪険にされることもなかったので、
「欲しいけど見るだけ」という少年時代、パッケージのイラストや写真を見るにつけ、
その高揚だけを持ち帰り、色々と空想して来たことで今の私があるようです。

そうした経緯を、今も昔も不幸だと感じたことはありませんでしたが、
折りしもファミコンブームの到来に「パッケージ以上の"中身"」が現れ、
実機を持たない少年にとっては、見たくても見られないものが発生します。

すると続きはどうなるかと云うと、ようやく書店が来るわけです。
ゲームの攻略本などは昔からありますから、そこで私の目に留まるものは二つ。
胸躍るような恐ろしい怪物の姿と、少年の反骨精神を具現化するかのような武具。

ただし、これについても同様に「持ち帰る」ことが出来なかったため、
やはりそこも高揚だけを持ち帰り、そうして私の方向が決まってしまったのでしょう。
以来あらゆる外的刺激を体中で受け取る少年期に、怪物と武具で過ごすことになります。
ちょうど「オタク」という言葉が世間の標準語になった頃でしょうか。

そんな少年時代ですので、社会人になってもどこかで引きずるものらしく、
無ければ無いでいいや……という感覚が、今の私に不満をもたらさないようです。
「有れば有ったで"有る悩み"、無ければ無いで"無い悩み"」とは深い言葉ですね。

ちなみに私が漫画の内容で初めてショックを受けたのは、
同じくキン肉マンにて、ジェロニモが心臓マッサージをするシーンでした。
子供の思考回路では「できる」と思っていたのでしょうが、怖くて仕方ない。
そして「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の生贄シーンでトドメを刺されています。

あぁいやだ、思い出したら眠れなくなりそう。
  1. 2011/05/10(火) 22:41:49|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もういい | ホーム | 片時も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/391-e481fe70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3418)
創作 (85)
DIY (97)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR