第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

あたり

第2段階の続き。
床鳴り解決を主軸に、10時前から開始しました。

20201219003.jpg
昨日の記事で書いた私の見立て(根太の高低差による摩擦)が正しければ、
単純に、低い根太の上か下にスペーサーを挟めば床鳴りは解決するはずです。
……が、ここで忘れていることがありました。

母が別用で買ったベニヤは2.5mm、私が買ったベニヤが3mm。
高低差が計算通りの2mmとして、薄く加工しないとスペーサーにならない。

そしてオービタルサンダー(ペーパーサンダー)は壊れている!
ブロック形サンドペーパーでやってみましたが、とにかく時間が掛かる。

壊れた機械に何かを求められるわけでもないので、
半月くらい前にリサイクル店で売っていた同機を思い出し、
まだ売れ残っているなら……と、淡い期待で向かってみました。

結果、オービタルサンダーは入手出来ました(中古1500円)。
他の買いものを済ませて1時間半で帰宅。

さぁ戦闘開始───まずは捨て貼りを固定している木ネジを外します。
全て外して、改めて捨て貼りを踏んでみる……音は鳴らない。
床鳴り箇所の推定は正解でした。

根太も取り出し、ひっくり返します。
根太は大引から大引へと渡す角材なので、載っているのは両端だけ。
この両端に、大引の幅と同じ薄い板を挟む(スペーサーを貼る)わけです。

買って来たオービタルサンダーは、すこぶる調子がいい。
あっと云う間に2.5mmが2mmになり、ここで試験的に当ててみる。

……まだ高い。
理屈の上では2mmですが、どうやら1.5mmくらいでした。
さらに薄く削り、再び当ててみる……今度はツラツラ(現場用語)。

裏面にボンドで貼り付け、重しを置いて乾燥を待つ。
20201220.jpg

そうしてスペーサー付きの根太を挿し込んで木ネジで固定。
祈る気持ちで捨て貼りの上を踏んでみる。

───鳴らない!!

何度も踏みましたが、ぴっちり高さが合っているようです。
やはり根太の高低差で生じた摩擦による床鳴りでした。
母にも試してもらうと驚いている様子。

この出入り口付近は捨て貼りを固定していたわけですが、
毎日クタクタになるまで作業している私を心配した母は、
「もう思い切って合板を敷いたら?」と、早期の完成を促しました。

合板を敷いてしまったら、再び捨て貼りを外すのは困難です。
さりとて懸念要素を放置したまま先を急ぎたくもない。

努めて慎重に、合板を敷くのは全てを終えた後……と粘った結果、
今回の問題で捨て貼りの固定を外す必要に迫られました。
私の癖である"様子見"が吉を引いたと思って良さそう。

ぶはぁ……疲れた。

  1. 2020/12/20(日) 21:28:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「出来たらいいな」じゃ済まさない | ホーム | 懸案事項>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3866-0dc0558a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3750)
創作 (86)
DIY (227)
菜園 (622)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (9)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR