第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

職人の凄さ

第2段階の続行。
作業内容は昨日と同じで、根太の高さを揃えておりました。

結局、低く削る作業はヤスリで行っています。
機械的な処理が望めない以上、手作業になるのは仕方ないとして、
ヤスリならば少しずつ様子を見ながら加工が可能だからです。

しかし、木材というものは"その状態"に期待しすぎてもいけません。
と云うのは、まず「きっちり真っすぐではない」ことがあるからです。
曲がりや捻じれ、箇所によっては厚みが異なったりしています。

これらは角材へと加工される過程での乾燥による収縮であったり、
あるいは温度・湿度による膨張であったりするのでしょうが、
当然ながら私が加工する際にも影響があるわけです。

・捻じれ───傾いたまま寸法を測ると誤差が出る
・曲がり───しっかり押さえつけないと上記と同じく誤差が出る

また、昨日のような節目などでの加工難度。
箇所によって堅かったり、反対に加工しやすいことがあります。
加工範囲が拡がると、その性質差により加減が必要となるのです。

そのため、ヤスリで少しずつ削った方が「やり過ぎ」を避けられます。

さて、ヤスリをかけるのも簡単ではありません。
対象物にヤスリを押し付けてゴリゴリと削るだけの作業も───

・均一に加工する
・正確に加工する
・柔軟に対応する

───という点を要求される上で、
何よりも「自分の加減が当てにならない」からです。
定規を使わずに直線を引くのは難しい……これと大差ありません。

たった45mmの幅を水平に削るだけでも、その両端だけ低くなったりします。
これはヤスリの「掛け始め」と「掛け終わり」によるものでしょう。
ヤスリが加工面に当たっていないと所在がなくなり、傾いてしまうわけですね。

握り方、当て方、力加減、姿勢。
機械のような結果を期待するのは簡単ではありません。
それでもコツが分かって来ると最初よりはマシになります。

こうして「そういうことか」と納得するのは、絵でもヤスリでも変わりません。

  1. 2020/12/13(日) 19:24:14|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たな問題 | ホーム | 生兵法ふたたび>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3858-cc8f3aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3750)
創作 (86)
DIY (227)
菜園 (622)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (9)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR