第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

素人は慎重に

(長めです)

先日、自家用車のストップランプ(ブレーキランプ)が切れました。
以前にもウィンカーのバルブ(電球)が切れたこともあります。

ストップランプとは、車がブレーキを掛けた時に点灯するものです。
ほかにもハイマウント・ストップランプと呼ばれるものがあり、
同様にブレーキを掛けた時に点灯します。

これらが点灯しないと後続車にブレーキを掛けたことが伝わり難くなり、
最悪の場合、追突される可能性があって非常に危険です。
ウィンカーの時は自分で交換しているため、今回も同様に交換。

───したのに、何度ブレーキペダルを踏んでも点灯しない。

ハイマウントが点灯するということは、スイッチには問題なさそう。
バルブは適合品を購入したし、ヒューズも見たけど切れてない。
ランプソケットの端子が接触不良……でもない様子。

さて、この時点では何が原因と考えるでしょうか。

・断線している
・アースが取れていない
・それら以外の何か

副業の現場に整備士の方が居るので症状を伝えたものの、
断線かアースしか思い当たらないようで、前者は面倒だとのこと。

いっそ自分で導通検査するべきかとデジタルテスターまで買う始末。
しかし、いよいよ原因が分からないのでディーラーを頼ることに。
うわぁ、幾らになるんじゃよ。

そうして本日、予約を入れて検査してもらったところ───

「バルブは、ご自身で交換されたとのことですね?」
「はい」
「3つありましたよね?」

ここで云う"3つ"とは、バルブが使われている箇所の数です。
ハイマウントは中央で独立しているため数には含まれず、
今回のストップランプは左右にあるもの。

ストップランプにはダブル球というバルブが使われており、
2本のフィラメントで、ストップランプとテールランプを兼ねます。

一列に、ウィンカー、ストップ/テールランプ、そして───

「はい、たしかに3つ……」
「あれはですね順番に───」

───そう、どうやっても点灯するわけがない。
私は切れていないバックランプ(後退灯)のバルブを交換したのですから。
バックギアに入れない限り点灯しませんし、交換する必要もなかった。

「…………」
「(無言でうなずく整備士さん)」
「ああああああぁぁぁ~!!」

「そうなんです」
「なんてバカな……」
「ま・まぁ、そういうこともありますよ」

やめて! 慰めないで! いっそ呆れて!
取り外された古いストップランプは間違いなく切れています。

なぜ私は、あのソケット位置を「ストップランプだ」と断定したのか。
しかも購入したバルブは高価で、これ自体も無用な出費でした。
さらにテスターまで買って、そして最後は有料整備を頼って……。

整備料金が安かったことだけは幸い。
まぁテスターは買うつもりだったしぃ、みたいな。

一ヶ月くらい不貞腐れたい。

  1. 2020/10/27(火) 21:58:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メリメリメリ…… | ホーム | なかなか楽しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3812-9f86de58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3792)
創作 (86)
DIY (246)
菜園 (627)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (8)
生物 (53)
未分類 (2)
修理 (9)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR