第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

安全運転

金木犀が満開です。
副業の現場にてフォークリフトを運転していたところ、
よその会社からやって来る老年トラックドライバーから───

「この現場では、リフトの扱いが一番いいね」

───と云われました。
フォークリフトを運転し始めて合計で10年にもなりませんが、
そんなことを云われるのは初めてです。

「褒めたって何もいいことないすよ」
「いや、もう一人のリフトマンは───」

私のような補助員が30人ほどいる早朝の現場にて、
その中でフォークリフトを運転するのは5人くらい。
中心的なのは2人で、その一人が私です。

「───ツメを入れてから、最初に持ち上げるんだよ」
「……僕はどうだったかなぁ、もう半分クセだから」

ツメ(爪)とはフォークのことで、これを荷物の下に挿入します。

そして足元から僅かに持ち上げて移動するわけですが、
ほかにもティルト(チルト)と呼ばれる機能があり、
現場では、よく「しゃくり」などと云います。

ティルトして荷物を傾け、慣性などで滑り落ちるのを防ぐのです。
フォークリフトは車体前部で荷物を扱うため、視界の大部分が遮られます。
また、狭い構内を移動するにあたって後進(バック走行)も多い。

よって重量物を持ち上げたまま急に動き出すこともあるわけで、
そうすると荷物には慣性が働き、さらに移動で進行方向とは逆向きの力が生じ、
荷物が前方向に倒れやすくなるため、あらかじめティルトで傾けるのです。

「あんたは、しゃくってから持ち上げるだろ?」
「え~と……そうかも」
「もう一人は、しゃくる前に持ち上げるんだよ」

「あ、もしかして」
「そう、こっち側に倒れる時がある、今週だけで2回あった」
「それは怖い、パレットとか割れてたりするし」

荷物を載せるパレットが破損している場合、積まれた荷物の重量に耐えられず、
持ち上げた瞬間にパレットが破壊され、荷物が前方向へ倒れたりします。
扱う荷物は人を押し潰すほどの重量物ではないものの……。

「事故ってほどにゃならんけど、ヘルメットをガツンとぶつけるんだわ」
「そっち側は狭いもんねぇ、特に下ろし始めは」
「もう一人にも云ったら『もう何十年もこうだから』って直してくれねぇのよ」

「クセだとね……僕も前の職場のクセがあるし」
「どんなん?」
「何も運んでない時は、完全にツメを引っ込めるの」

車種にもよりますが、フォークは前後に出し入れできます。
私は荷物を運んでいない時に必ずフォークを引っ込めるクセがあり、
これは旋回半径を縮小することで周囲(人や物)への接触を避けるためです。

ただし、数秒とはいえ引っ込めるにも時間を消費します。

「そのほうが安全だもんな」
「忙しいとモタモタしがちになるけど、どうしてもね」

あえて引っ込める必要がない時にもクセが出るため、
せっかちな人は見ていてイライラするかも知れません。

ティルトの件は私にとって常識の範囲でしたが、
改めて話題にすると、いかに危険な乗り物であるか分かります。

世の中って、触ると怪我をするものが多いです。

  1. 2020/10/15(木) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消化機械 | ホーム | くにゃっ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3800-2f64e0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3634)
創作 (86)
DIY (161)
菜園 (615)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR