第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

素人の精一杯

副業先の上司に「指をどうしたの?」と尋ねられました。

「電動カンナで、こう、スカッと……」
「やめて」
「おがくずと一緒に、どっかに飛───」
「やめてやめて! 俺ダメなんだってそういうの!」

指の件で尋ねてきた人の中では、最も強い拒否反応でした。

その一方、壁の再塗装はクリア塗装を施さず一旦は完了とし、
養生(マスキング)を剥がすことにしました。

壁の再塗装は全てが完了ではなく、まだ4割くらい残っています。
家具を移動させないと続行できないので、ひとまずの終点です。
やるべき作業は他に幾らでもある。

さて、養生テープを剥がすにあたっては注意が必要となります。
「終わった終わった! ベリっとやるぞ!」とは行きません。

養生は、ペンキを塗らない箇所を保護するのが目的であるわけですが、
塗りこめたペンキは「塗った箇所」と「塗らなかった箇所」をまたぎます。
つまり塗装面と養生テープは塗膜で繋がっているのです。

これを乱暴に引き剥がそうとすると、つられて塗装面を剥がしかねません。
そして、今回この工程で分かったことがありました。

もともと壁紙が貼ってあるものの、これが非常に古く変質しています。
水分を含ませて剥がそうにも、恐らく下地はファイバーボードなので、
ベコベコに変形させる可能性があり、今回は"壁紙の上に塗装"しました。

しかし(事後に分かったことですが)この手法には問題があります。

シールを剥がす時、シールの上からアルコールなどを浸透させ、
糊をふやけさせて剥がしやすくする───あの方法。

それと同じことが、この塗装を終えた壁でも起こっています。
シーラーやペンキの成分が古い壁紙に浸透して接着剤を軟化させ、
今回の塗装を「壁紙を剥がしやすくする処理」にしているわけです。

危うし、危うし。
塗装面と養生テープの境目にカッターナイフで切れ込みを入れ、
完全に分断できる状態でなければ剥がしてはいけない。

結果ちょっと失敗したものの、大半は上手く剥がすことが出来ました。
あとは廻り縁などに付着した塗り損ねを除去するだけです。
これはこれで面倒な作業になるのですが……。

とにかく、大きな作業の一つが終わったぞ。

  1. 2020/08/28(金) 23:59:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今後の予定 | ホーム | 確認不足>>

コメント

大切な指を…

電動カンナで親指やったと聞いてヒィッとなりました。
大事なゴッドフィンガーなのでしっかり養生してくだせえませ!!(X3_ヽ)_

さきっぽ飛んでったとかヤメロー!
  1. 2020/08/30(日) 17:15:52 |
  2. URL |
  3. 人丸 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大切な指を…

お騒がせして申し訳ありません。
自分の怪我ですし、病院にも行っていないので気楽に書いてしまうんですよね。
とりあえず今は嫌な痛みもないので大丈夫なのではと考えます。


>>ヤメロー!
とは云え、自分でも見てもエグい傷です……。v-40
  1. 2020/09/02(水) 14:49:00 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3756-81c953d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3670)
創作 (86)
DIY (188)
菜園 (620)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR