第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

小さきもの

数日前から、自家用車が走行中にけたたましい異音を放つようになり、
知り合いの整備士さんに見てもらうまで乗らずにおきました。

「左側から『キョアーーーーッ』って音がする」
「ブレーキパッドか、ベアリングですかねぇ」

試走で発生源が左前輪だと分かり、さっそくタイヤを取り外し。
ブレーキパッドはディスクローターを挟み込む形で取り付けられており、
さながら紙切れ(ディスク)を指(パッド)でつまむような感じです。
ここら辺はバイクのキャリパーと変わりません。

「パッドは───まだ大丈夫みたいです……け……ど……」
「うーん……」
「おぁっ! ありましたー!」
「あー! 石か!」

ディスクローターとバックプレートの間に、小石が挟まっていました。

20110425.jpg

一円玉の上に乗せるとこんな感じ。
これをディスクに押し当てながら走行していたせいで、
黒板を引っ掻いたような音がしていたのです。

「良かった……あ、お袋が来た」
「フフフ、『重症です』って云ってあげましょうよ」
「母さーん、重症だってー」

挟まっていたのはアスファルトと思しき黒い石です。
そういえば数日前、道路で仮舗装のようなところがありました。
あそこで拾ったのかも知れない。

早々に回復したので、あとはお喋りしていたのですが、
彼が熱帯魚を飼っていると知り、その話題で盛り上がったところ、

「今から熱帯魚ショップに行くんですけど、一緒にどうです?」
「いいね、久し振りに見てみたい」

───となり、隣町まで彼の車で走ることになりました。

私は10年くらい前まで熱帯魚を飼っており、そこそこ知識もあります。
水草や濾材(ろざい)について相談されたので、2件ほど付き合いました。

「濾過機って───どうしてました?」
「僕は最終的に自作してたよ」
「えっ! 凄いですねそれ」
「アクリルの箱に穴を明けて、外部フィルタでシャワーにしてた」
「お金かかりませんか……?」
「日曜工作のレベルで出来るよ、水の蒸発は早いけど」

彼はエビが好きらしく、別途にエンゼルフィッシュも飼っているとか。
グッズの相談なども受け、数時間ほどして帰宅。

それからしばらくして、つい最近に第一子が産まれた従妹と話しました。

「もしもし七片ですが」
「あ、兄ちゃん?」
「この度はおめでとうございますー」
「いえいえどうも、婆ちゃんも喜んでる」
「孫の中では一番乗りだな。
 初孫(私のこと)がなぁ、だらしないからな……すまん」
「まぁまぁ、それぞれが出来ることをするってことで、ね」

祖母にとっての曾孫といい車の修理といい、
今の自分に出来ないことで他人を頼る一日でしたが、
従妹の一言で、なんだか救われた気がしました。
  1. 2011/04/25(月) 20:07:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いらない買い物 | ホーム | 思い出錆まるけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/374-daef61f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (64)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3503)
創作 (85)
DIY (102)
菜園 (608)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR