第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

[虫] 恐るべき両眼

下の画像は数日前の玄関先に現れた珍客です。
(昆虫が苦手な方は見ないようにしましょう)

 


私が子供時代に見ることが出来た擬態昆虫というと、
一度だけナナフシを見たくらいで、あまり機会がありませんでした。

アゲハチョウの四令幼虫は野鳥の糞に擬態しているそうですし、
ほかの昆虫の姿を真似ていたり、景色の模様に溶けこむものも居ますが、
そこはやはり葉っぱとかに擬態してくれる虫のほうが、「男の子」なのです。
発見する頻度が低いほど感激も大きい。

「おぉ、角が生えてる」

枯れ葉に擬態している彼の角は、後で分かったことですが葉っぱの「付け根」です。
擬態の「ぎ」の字すらない人間から見ると、彼らの姿は素晴らしい。
自分に出来ないことを道具に依存してきた我々に対し、
彼らは自らを変えることで生き残ってきました。

さて、名前も何も分からなかったので調べてみます。
「枯れ葉 擬態 本州 蛾」でイメージ検索。

いくつか見てみると似たような姿が出てきました。
より細部を確認するためにリンク先をクリックして───

(ギャアアアアアアアアアア!)

───後悔しました。
イモムシ系が大の苦手な私に、これはきつい。

名前は「アケビコノハ」。
なんて禍々しい……なんて醜悪な。

お前その鎌首をもたげたようなポーズはなんだ!
これ以上ないくらい強烈にギョッとする眼状紋はなんだ!
こんなの素面で接写できる人は尊敬します!

あぁもう二度と見たくない。
  1. 2011/04/20(水) 21:07:06|
  2. 生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<困った | ホーム | ゆとりなし教育>>

コメント

No title

蛾は神秘ですね。
蝶とは違い華やかさが無い

昆虫は深いですな
  1. 2011/04/25(月) 00:52:43 |
  2. URL |
  3. はにほん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

映画で有名になったのは間違いなくアケロンティア・スティックス(死の頭)でしょうねぇ。
  1. 2011/04/25(月) 20:24:54 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/369-733bfdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3634)
創作 (86)
DIY (161)
菜園 (615)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR