第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

無欲の靴 蜃気楼の町

妹の買い物(靴)に付き合いました。
2件目でお目当ての品が見つかったようです。

「それはともかく、誕生日プレゼントのことなんですよ」
「あ? あぁ、そうなー」

私は先月が誕生日でしたが、妹は何か贈りたいようです。
あれこれ悩んだものの決まらず、ついに私の希望を聞いてきたのですが、
私も改めて聞かれると何が欲しいというわけでもない。

「なんか無いんですか」
「そう云われてもなぁ」

道中で「それこそ靴でもいいかな」と云ったものの、
私は紐靴が好きではないので、靴屋に行くと大半が除外されます。
ワゴン売りの安物ばかり履いていると、これまた「それでいいや」となる。
貧乏生活が長引くと、お金に執着するか物欲が削げ落ちるかに分かれるらしいです。

「ゆっくり決めてくれればいいよ」
「そんなこと云ってる内に来年になっちゃうんだよ~!」

それはそれで妹は一回分の出費がなくなって良いのでは……と思いましたが、
そんな考え方をする私は、きっと無粋な男なのでしょうね。

-*-*-*-
PSPの「地球防衛軍2ポータブル(ダブル入隊パック)」を持って、
富山から帰ってきた後輩から色々と話が聞けました。

トンネル内部での作業だそうで、現場はトンネルの入り口から数キロ奥に離れており、
毎回そこまで貸し出しの自転車で走って行かねばならず、ボロ自転車では辛いとか。
スプリングが壊れてぺったんこになったサドルでは、お尻が痛くなるそうです。

また、魚が安くてどれも美味しかったとか、
コンビニで見た「たぬきうどん」の具が「ちくわの天ぷら」で珍しかったとか。
地元では「かきあげ」が入っているのですが、富山では違うのでしょうか。
私はちくわの天ぷらのほうが好きです。

そして現場となる朝日町に対し、宿泊場所は魚津市だったそうです。
「蜃気楼の町」と聞いて思い出したことがありました。
中学一年生の合唱コンクールで「春の蜃気楼」を歌ったのです。

その歌で蜃気楼と富山の関係を学んだのも懐かしいですが、
ちょうどその当時に同じクラスで親友だったのが、後輩の兄でした。

二十数年を経ての奇妙な接点でした。
  1. 2011/04/09(土) 23:59:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いいものを安く | ホーム | 無駄っぷり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/350-f00f0198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR