第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

富山で揃う日

仕事のヘルプで富山へ行っている後輩から電話が入りました。
高速道路料金を安く上げるため日曜の内から走ったそうで、
昨夜遅く「マイナス5℃!」とのメールで富山入りを告げられました。

富山というと私にとっては縁遠い土地ではあるのですが、
まだバイクに乗っていた頃、友人とツーリングに行ったことがあります。
 
それまでの私達におけるツーリングの出発時間は15時前後で、例外なく日帰り。
どこを目指そうと目的地では日が暮れており、帰宅と解散は深夜でした。
観光なぞ出来ませんが、走ることが目的だったので十分なのです。

しかしその日は珍しく午前中からの行動で、私は母に握り飯を作ってもらい、
天気も上々、道中で休憩の昼食を摂りながら進みました。
この時、残念ながら後輩は事情で欠番したため参加したのは友人だけ。

私達にとっての定番コースは、岐阜は高山、長野は塩尻といったところ。
そしてみんなお金がないので、宿泊や観光は一切なしといった具合です。

ライダーが一日に走ることが出来るのは片道200kmがいいところで、
それ以上を走るとクタクタになるため、すなわち愛知からは富山くらいが限界。
なにしろ日帰りですから、休憩は飲食店かコンビニのベンチがせいぜいでした。

二人だけで富山を目指し、明るい内に到着しました。
夜の闇が飲み込む前に、遠くの景色を臨むことができる。
早く出発するだけで解決することですが、なかなかに新鮮です。

週末は友人と過ごすか、そうでなければ絵を描いて過ごす───というのが私の生活で、
せっかくの休日を埋めてしまう社員旅行は、いつまで経っても不参加でした。
今にして思えば勿体ないですが、当時ヘソ曲がりだった私には「旅といえばツーリング」。
この富山にしても、晴天の下で見知らぬ土地を歩く数少ない機会だったはず。

「どうする? その辺ちょっと走り回る?」

友人の提案に賛同しかけたものの、後輩のことを思い出しました。
互いに休日が折り合わない中、今日も参加したかったはずなのです。

「いや、やめとこう、三人揃ったら走るってことで」
「───だね」

県境の標識を見てから数十分の場所です。
代わりに、昔この地に来たことがあると云う母に土産を買い、
その日は早々に引き返し、それが私にとって現状で最後の富山となりました。

そしてそれ以降、後輩はバイクを盗まれるという不運にも遭い、
私は会社を辞めるし、友人も車を買ってバイクから離れて行く結末に。
ただ三人で走るという希望を残したまま、今日に至るというわけです。

「凄いよ、海が目の前」

不本意にも単身で富山に立つことになった後輩は、愛知よりも寒いと云います。
私と友人が見た景色とは違い、海寄りの現場で仕事をするようです。

こういう望みを、もっと歳をとってから叶えるのも悪くないかも知れません。
  1. 2011/04/04(月) 20:07:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始まりと終わり | ホーム | 畑のこれから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/345-66e8d3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (66)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3529)
創作 (85)
DIY (112)
菜園 (609)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR