第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

鋼鉄の心臓

ある手づるで新たな耕運機を手に入れました。
今回は、これまで使ってきた小型耕耘機と引き換えに入手しています。

長いこと役に立ってくれましたが───

・度重なるキャブレター修理にも拘らず始動しない
・ローター部分からカリカリと嫌な音がする
・燃料タンクに大きな亀裂があり雨水が入る

───などなど、使いたい時に使えなくては意味がないため、
キャブレター、リコイルスターター、プラグも取り外しての引渡しです。
今まで本当にありがとう、君は私が始めて使った耕運機だよ。

さて新たに入手した耕運機は「アクセルを直せば使えるはず」というもの。
機体は3倍くらいの大きさとなり、大きな違いとしては車輪の存在です。

前述の小型耕運機はローターの回転が耕作と前進を兼ねます。
よってローターが回転してくれなければ押し歩くしかありません。
押し歩きに必要な補助輪は壊れましたが、これは前に修理しています。

今回はローターとは別に独立した車輪があるわけですが、
ひとまず置くとして、少し気になることがありました。
機体に2つの型式名がある……これは?

帰宅して調べてみたところ、型名の一つが耕運機ではない。

何かというと発動機です。
発動機とは、簡単にいうとエンジン(動力源)そのもの。
回転力のみを生み出す心臓のようなもので、単体では用を成しません。

昔は、この発動機をもとにして様々な農業機械が稼動しました。
ベルトを介して動力を伝え、ダイナモを回転させれば発電することができ、
脱穀機、精米機、その他もろもろ……現代でいえばモーターのかわりです。

この耕運機は元のエンジンを外して発動機を動力源にしている?
同型の耕運機を調べてみると、たしかにエンジン部分が異なります。
畑に戻って観察してみると、色々と分かりかけてきました。

もともとのエンジンが載っていた部分は仕組みが変わっており、
そこに発動機を載せ、思ったとおりエンジンを換装しています。

うわぁ、これは俄然ときめいた。
なんと私は発動機を手に入れちゃった。
何に使うわけでもないけれど、数年前から興味があったのです。

とりあえず混合燃料は使えないので普通のガソリンが必要。
それからアクセルを作らないと……。

  1. 2018/09/18(火) 23:59:00|
  2. 菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鋼鉄の猪 | ホーム | もう一つ買えばよかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/3079-2b545134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2997)
創作 (72)
DIY (75)
菜園 (520)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR