第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

昨日の今日

昨日は母の携帯電話(と腕時計)を探して一騒動でしたが、
そんな本日、畑方面の水田では一時的な農業用水路の導水が始まり、
貯水用のドラム缶を洗浄していたところ、あることが起こりました。

洗浄にはエンジン式ポンプを使います。
ハマスゲの件で交流のあるお婆さんからの預かり物です。
勝手に使って良いと云われているので、負担は保管場所と燃料だけ。

ドラム缶は知り合いから貰ったもので夏場は重宝するものの、
冬場は導水が止まり、さらに雨も少ないので殆ど水を溜められません。
その結果、ドラム缶の内壁に繁茂したコケが茂って水が濁ります。

さらにコケが腐って手洗いにも適さない水質となり、汚染が進みます。
洗浄には豊富な水が必要で、導水が始まる時期は打ってつけなわけですね。

ポンプの放水でドラム缶を洗っていると、副業の同僚に会いました。
実は母の知り合いでもあり世間は狭いものだと感じます。
三人で話していると、今度は別の人物が現れました。

婦人用自転車に乗った礼儀正しい中年女性は、
「この辺で携帯電話が落ちているのを見ませんでしたか」と聞くのです。

昨日の今日で似たようなことが起きるものだと、母は協力することに。
さっそく昨日と同じ手段……他の携帯電話で呼び出すことを提案すると、
この人も昨日の母と同じく焦っていたためか───

「あぁ! たしかに仰るとおりですね!」

───思いつきもしなかった様子。
家族から預かっていた他の携帯電話を取り出し、自分の電話番号を呼び出し。
すると間もなく着信音が上がったのは───

「おう、なんか音がしよるぞ」
「は?」
「えっ?」

───ご自身が乗ってきた自転車のカゴでした。
正確にはカゴを包んでいたカバーとの隙間に落ち込んでいたのです。

「あったぁぁぁぁ! ありがとうございます!」
「いえ、僕らは何も」
「私は昨日ちょうど同じことで探し回ったから」
「今時は携帯も大事だからなぁ」

あっと云う間に解決。
間もなく雨が降る曇天の下、四人で笑ってしまいました。

  1. 2018/04/06(金) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<挑戦準備 | ホーム | いつでも冷静に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/2927-e7647e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2858)
創作 (71)
DIY (64)
菜園 (475)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (38)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR