第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「メモリをリロードしました」

今日は妹の用事に付き合う必要があったので、朝7時から起きていました。
昨夜は2時頃に寝ましたから、概ね普通の社会人と同じ生活サイクルです。
だから今とても眠い。

母と妹を車に乗せて走る先は、私が高校時代に通学手段としていた駅です。
自宅からこの駅まで25分、電車で30分、徒歩5分で学校へ。
昨年のいつ頃かにも行きましたが、随分と様変わりました。

だだっ広い田畑を横断して続く道に変わらないものと云えば、
冷たく乾いた風と、遠くに見える工場と思しきシルエットだけ。
それでも学生時代の記憶に照らし合わせると、変化の方が多い。

妹を駅で見送り、来た道を引き返す最中、
通り過ぎた集会所のあたりで思い出したことがありました。

「このあたりに掲示板があってね」
「うん」
「その張り紙に、例の人間ドックのことが書いてあったんだよ」
「そうだったの?」

当時、私は母に「人間ドックを受けてみたら」と勧めました。
会社員であれば半ば強制的に健康診断を受けることになりますが、
自営業はそのような機会がなく、いつか行こうと思いつつ縁遠くなります。

体より仕事……今も昔も日本人の悲しい性(さが)。
なまじ子供を育てる親ともなれば無理からぬ話で、
母の健康状態が気になった私は、その掲示板を見て伝えたわけです。
その結果、日々の不調が何であるかが詳らかとなりました。

「あんたに勧められなかったら、もっと酷いことになってたわ」

当時を思い出すにつけ、うんうんと頷きます。
母の体調を180度くらい変える切っ掛けとなった出来事でした。

3年も通えば思い出も多く、そこかしこに記憶が染み付いています。
神社の近くで白蛇を見たとか、2年生からは別ルートで通ったとか。
それもこれも通学しなくなると遠い昔の出来事です。

昭和の雰囲気が徐々に薄れ、アパートなりマンションなりが乱立し始め、
地元に限らず、こうして自分の記憶が塗り替えられて行くのを見ると、
いずれ思い出すことすら難しくなるのかと、ちょっと寂しい感じもします。

なればこそ、記憶を共有できる人間は貴重であると云えそうです。
それが家族や友人であると、老人の繰言も分からなくはない。
そうして歳を経るのが人間であると云うことなのでしょう。

当時は自転車で通っていた道も、車で走ると10分以上も縮みます。
でも、なんとなくまた自転車で走ってみたい気分でした。

でも風の弱い日にしよう。
  1. 2011/02/08(火) 19:35:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<営業努力 | ホーム | 一区切り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/286-cd6858b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3461)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR