第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

夢の意味

嫌な夢を見ました。
私は夢を記憶できる時があって、その9割方が悪夢であるわけですが───

・悪ガキを咎めたら絞首刑
・錆びたノコギリで首を切られる
・家族や友人が大怪我をする

・車のブレーキが利かなくなる(最多)
・化け物に襲われる(憶えているだけで3回)
・見知らぬ街に全裸で放置される

───とか、変り種では───

・古びた洋館で殺人鬼か化け物から逃げ惑う少女
 (こちらは助けたいのに透明な壁で遮断されている)

・赤い傘を差した酷い顔の女性に付きまとわれる
 (理由は「目が合った」というだけ)

・地下駐車場にある一室で誰かが拷問されるのを助けられない
 (部屋の外に居る自分はそれなりに危険な状態)

───などなど、枚挙に暇がありません。

本日の夢は、昔の実家での就寝中に若い男が忍び込むというもので、
気がついて捉まえようとすると、なぜか二人に増えているのです。
二人目は男の妹で、どちらもガラの悪そうな感じ。

次の場面になると、なぜか二人を拘束することに成功しているわけですが、
私は家族に怪我人が出たことで激昂し、拘束された男を殴りつけようとします。
しかし相手が無抵抗であることから、泣きながら振り上げた拳を下ろしました。

すると今度は、天井の一部が崩れて別の空間(洞窟)と繋がっており、
そこに二人の父親か叔父あたりの人物が私の家族を見下ろしています。
わずかに見える洞窟内は何らかの儀式でロウソクが立てられていました。

それから色々あって(よく憶えていない)、問題は私の浴室にあり、
天井にある(また?)ハッチに誰かが隠れている……というものでしたが、
空けてみると、高さ50cmくらいの空間に洗剤や雑巾が置いてあるだけ。

ハッチを閉じて浴室を出ると見知らぬ男が立っていて───

「誰だ、お前?」

───と云うや否や、射殺されて終わるという理不尽きわまりない内容でした。

後半は、よくある「夢が主観視点から客観視点に変化する」というやつで、
まるでギャング映画でも見ているような感じでしたが、とにかく不快です。
なぜなら夢の中では視点の変化に違和感を覚えないから。

総合的に、家族への帰属意識に起因するかのような夢でした。
こんな夢を見せられても起きてから不安にしかならない。

……ストレスを溜めすぎなのかしら。

  1. 2017/12/04(月) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「そっちはどう」 | ホーム | 反応>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/2804-c40b66cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3426)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR