第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

地の底

昨夜は早く休むはずでしたが、結局は朝方まで起きてしまい、
それから寝て起きると20時でした。
やはり疲れているようです。

起きてテレビを観ると、新燃岳の噴火について報じていました。
私の地元は、こうした災害にしろ水害にしろ無縁に近い土地なので、
当地の方々を気の毒に思うしか出来ないのですが、
噴き上がる溶岩を見ていると、つい思い出すことがあります。

私の家庭は、昔は父が離れたところで仕事をしていたこともあり、
父が住んでいた借家には井戸があって、それが私には恐怖の対象でした。
たまに父のもとへ訪れた時、井戸のまわりで遊ぼうとする弟を見て、
「危ないからやめろ」と何度か叱ったこともあります。

そして小学校で理科の教科書を見て、
「地下深くにはマグマがあり、それを噴出すのが火山」と憶えた私は、
「家の床下から溶岩が噴出すかも知れない」などと一人で怖がったことも。

井戸と溶岩。
どちらも地中深くにあって私が恐れるものの一つでしたが、
とくに前者には、「危険なものの傍で遊ぶ弟」の存在が大きかったのか、
子供の頃は夜中に目が覚め、隣で眠っている母を揺り起こし、

「あいつは大丈夫?!」

───と、弟が無事であるかを何度も聞いたことがありました。
妹が生まれる前なので、布団の位置は弟・母・私・父(あるいは私と弟が逆)。
なぜ弟の姿を自分の目で確認しなかったのかは謎ですが……。

半覚醒だった母は憶えていないそうです。
暗く水底も見えない井戸と、いつ地中から噴出すとも知れない溶岩。
本来どちらにも無縁でありながら、長らく私の恐怖の中心に居た存在。

そしてテレビで灰だらけになった茶畑の模様が流れると、
茶園を営む祖母宅が思い起こされ、そわそわしてしまいます。
なまじ九州であることが共通していることもあり、ますます怖くなる。

噴出してなお灰を撒き散らし、景色を一変させる力のようなものは、
今も私の心の暗部に座して動こうとせず、不安にさせられます。

どうかこれ以上、被害が拡大しませんように。
  1. 2011/01/27(木) 23:41:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間のやること | ホーム | 獣のような>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/274-c3da82a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR