第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

思い出の年輪

新成人の皆さん、おめでとうございます。
成人式は良いものとなりましたでしょうか。
私は成人式に遅刻して終了直後に会場へ行った男です。

-*-*-*-
お世話になっている小母さんから、手編みのマフラーを頂きました。
少し前には母が頂いていて、私の分が編み上がったとのことです。
いつも来ているジャケットと合わせると、きっちり首元の寒さが防がれます。
これは嬉しい……ありがとうございます。

今日は母と妹で買い物に行きました。
ところが目的の物がなかったので、仕方なく予定を変更。
妹のおごりで、ファストフード店で小腹を満たしてから帰ることに。

ドライブスルーで買ったため、冷める前に車内で食べました。
引っ越す前の実家が見えるところで、思い出話をしながら。

帰ってからは、妹のデジタルビデオカメラで撮影したものを鑑賞しました。
一年半前の実家周囲を、妹が解説しながら撮って歩き、
時々私がちょっかいを出しています。

「この空の……このへんに……建物を見たことがあります」

実家の前で、妹が夢か幻で見たという空に浮かぶ建物。
おそらく夢だったのでしょうが───

「この空の……このへんに……」

───同じ台詞で、画面内に私のジャガイモ顔が現れました。
画的には、画面下から私の顔が日の出のように上る感じです。
終始こんな風に、ちょっと笑いを織り交ぜた映像記録です。

そうして話題になる事柄と云えば、辛い思い出ばかりです。
あの小さな小さな家で、さんざんなことが起こりました。
よくぞ耐え切ったものだと感心します。

反対に、些細なことが強烈であったりもします。
妹の思い出に残っているというお菓子の話。
どんな名前だったのか、長らく思い出せなかったようです。

唐突に母が「ノースキャロライナ」という名前を挙げました。
今こうして日記を書きながら調べてみると、確かにその名前です。
キャンディというよりキャラメルに近く、渦巻き模様が特徴的。
しかし、16年も前に生産を終了していました。

自分の人生において、小さいながらも根強い思い出を残しながら、
それが消えてしまった時のことは意外と知らずに過ごしているもので、
大人になってそれを確かめ、消えたことを知ってしまうと非常に残念です。

良い思い出と悪い思い出。

過ぎてしまうと、それはどちらも「あった」という事実に終わりがちですが、
後者はともかく、前者が昔のままであることを望んでしまうせいか、
意外にも、良い思い出は「恐れ」みたいなものを残すことがあるようです。
それが例えお菓子ひとつであっても。

ノースキャロライナは是非とも復刻して欲しい。
不二家さん、お願いします。
  1. 2011/01/10(月) 23:15:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの頃の作文 | ホーム | もう子供じゃない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/257-a2cc61a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3426)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR