全長6M超

柵の自作に必要なため現在の壊れた柵を採寸しました。
数十年前に作られていて形が残っていること自体から奇跡です。

自作を試みる理由は、新品の金属製を設置するには大掛かりすぎる点と、
ブロック塀に埋設されている支柱が流用できそうな点から。
なにより費用面を抑えることも含まれます。

自作にあたって現状の半壊した柵を全て撤去すると防犯的にも問題なのです。
支柱ごとに分割すると7ヶ所の作業になり、もっとも短いのは横幅500mm程度。
ひとまずここから始めれば失敗したとしても被害は少ない。

そんなわけで今は竹の柵を画像検索してアイデアを練っています。
職人が作るようなものは望むべくもないことですが、
再挑戦が容易であることは自作の利点です。

やること多いなぁ、いつものことだけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR