第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「あの疲れ」のメカニズム

妹の彼氏君が誕生日プレゼントを買うため車に乗せて欲しいというので、
ついでに私と母も買うことになり、4人で出かけることになりました。
私と母は連名で少し高めのものを買うことに。

店頭で品選びを始めて数十分後、男2人は早々に脱落します。

「きついっす」
「足がねぇ……」

デパート等で女性の買い物に付き合うと、男は往々にしてこうなります。
ベンチやソファーに座って「持て余す」姿は大抵が男です。

こうなる理由は人それぞれでしょうが、私と彼氏君は"症状"が同じで、
経過時間に対して運動量が極端に少ないことによる不快なムズムズ。
足がエネルギーの行き場を失くすため非常に歯がゆい。

似たような感覚を挙げるとすれば───

・ひたすら体育座りを続ける
・天井が低い室内で中腰を続ける
・寝床から起き上がらずに一日を過ごす

───この後の、いわゆる「"伸び"が出来ない状態」だと思います。

うんっと背筋を伸ばせず、末梢神経へと感覚を行き渡せられない。
放っておくと姿勢が固まっていく恐ろしさすらある、あの感じです。
多くの男性が買いたいものを買って「はい次」となる理由ではないでしょうか。

これには意識の問題もあると思います。
例えば、買うかどうかを悩めば品物を前にして立ち止まりますから、
その買い物について能動的であるかどうかも大きな要素なのでしょう。

しかし「買うかどうかの決定権」が自分にはない場合、
能動的な判断の大部分が一時的に後回しか、あるいは用済みとなります。
これを休息とするか、拘束とするかは状況によるわけです。

いずれにしろ人間は動物なので、体は長時間の拘束を拒否します。
状況が拒否を許さないという環境そのものも手伝って、
運動していないのに心も体も疲れる……というのが私の考え。

それでも、再び店頭へ戻って品選びに復帰する姿は微笑ましかったです。
  1. 2017/02/25(土) 23:59:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<必要な異物 | ホーム | とろけるおじゃが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/2518-f9642fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

絵:執筆情報 (61)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (13)
書籍系 (16)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (2974)
創作 (71)
DIY (74)
菜園 (515)
疑問 (3)
ゲーム (26)
スポーツ (2)
探しもの (5)
生物 (41)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR