第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

招き兎

引越し当時から何かとお世話になっていた役員さんが、
実家で留守番をしていた時に訪れました。

「あ、どうも、お袋が外出してて……」
「そうなんだ、これ、うちの家内がお母さんにって」

ちゃんちゃんこを着た小さなウサギのぬいぐるみでした。

片手に「福」と刺繍の入った巾着を持っています。
来年の干支であるウサギ年のマスコットです

「もしかして───」
「うん、家内の手作りなんだよ」
「手作り!」
「出来が悪いとは思うけど……もらってやって」
「いえいえ、すごいですよ、うわ~細かいな」

本当によく出来ています。
くにゃりと片耳だけお辞儀をしたように折れているのがいい。
頬の部分がほんのり赤く、ウサギと作り手の体温を感じさせるようです。

奥さんは手先が器用な方だと聞いていましたが、
ご自宅は遠くにあり、母が実際に会って話したのは一度だけ。
初対面だったその日の意気投合ぶりは、旧友との再会かと思うほどだったとか。

私にしろ母にしろ、手作りの贈り物が大好きです。
職人の常として、誰かに手製の品を贈るのは緊張の塊。
それは自身の腸(はらわた)をさらけ出すような感覚と云えばいいのか。
丹精こめて作ったなら尚のこと、それが受け入れられない時は辛いものです。

相手のことを深く考えた上でなければ、軽はずみに出来ることではありませんし、
独善や一方通行と捉える向きもある上、贈った後にどう扱われるかも分からない。

そこをあえて贈る勇気は相当なものですから、こちらも敬意を払いたくなる。
ややあって帰宅した母に見せると、飛び跳ねんばかりに喜んでいました。

引っ越して以来は自分の仕事専用の部屋が出来たこともあり、
好きなものに囲まれて仕事に打ち込める環境です。
先日のプレーヤーの存在も大きい。

「専用の仕事部屋で好きな音楽を聞いて、お客さんも来て、
 大事なコレクションやら贈り物に囲まれて、最高に贅沢だねぇ」
「そうよね、本当に嬉しい」

さっそく花を束ねて返礼に向かうと、役員さんは照れてばかりいたとか。
渡す時は謙遜していたものの、奥さんを誉められれば悪い気はしないのでしょう。

私も良い作品を描けるよう頑張ります。
  1. 2010/12/27(月) 18:42:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カレーなしカレー | ホーム | 職業病?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/242-005e4dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3598)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (612)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR