第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

悪夢

短剣や切れ味の悪いノコギリで自分が殺される夢を見ることはありますが、
今日はそれ以上に胸糞の悪い夢を見ました。
見知らぬ子供が死んでしまうのです。

───とは云っても、流血があるような陰惨なものではなく、
現実なら「これは映画か何かか?」と思うような荒唐無稽な内容でした。
 
嫌がる一人の子供Aが、二つある真っ白な診察台の一つに乗せられ、
片方の台には、色白で生気がなくヨレヨレの子供が寝かされていました。

目的は前者の生命力を後者に移すこと。
子供Bの生命を維持するには、何人もの犠牲が必要らしいです。
今回は子供の犠牲でしたが、夢の中の設定では普段は大人が犠牲になるとか。
それを繰り返す内に大人が減り過ぎたので、とうとう子供に……という経緯。

ここからは殆どSFで、儀式だか手術だかが始まると、
子供Aが絶叫しながら物凄いスピードで干からびて行き、
劣化した塗装のように皮膚がパリパリと剥がれて行くのです。

口や鼻や耳から白い光が出て、片方の診察台に飛んで行くと、
子供Bは、みるみる血色が良くなってゆっくりと起き上がります。

私は半狂乱になって診察台を取り囲む人らを押し退けるのですが、
羽交い絞めにされ口を塞がれ、ウーウーと唸るのが関の山でした。
そのまま部屋の外に連れ出され、閉め切られてしまいます。
他にドアはないかと、壁伝いに「診察室」をぐるぐる走り回る。

真っ暗な地下駐車場のような場所で、不自然に一つだけあるのが診察室でした。
分厚い窓ガラスから煌々と光が漏れ、時遅しを知りながら私は泣き叫ぶだけ。

診察室に繋がる配管を見て「あれを壊せば奴らは出てくる!」と考えたり、
送電線を探して電力供給をストップさせることを考えたり。

───そこで目覚めました。

なぜこんな夢を見たのかを考え続けたところ、
数日前のテレビで「ライラの冒険」を少しだけ観たせいだと気付きます。

「人間とダイモンを切り離す装置」のシーンが頭に残っていたのでしょう。
送電線を探したりするあたりは「装置」から来ているのか。
(気になる方はDVDなどで御覧下さい)

起き上がると喉がカラカラでした。
そう云えば、コップ一杯の水を飲まずに寝たような。
「水分が不足してるよ」という警告のための夢なのでしょうか。

それにしても悪趣味すぎます。
  1. 2010/11/30(火) 19:30:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いつも左眼 | ホーム | 頭を冷やせ>>

コメント

No title

おそらくストレスですね


りゅうせんじの湯で一度ゆっくりする事をおすすめします
  1. 2010/12/01(水) 23:27:09 |
  2. URL |
  3. はにほん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

遠いよ!
それより銭湯とか温泉の、前をブラブラさせてるおっさんが嫌いです。
  1. 2010/12/02(木) 16:52:16 |
  2. URL |
  3. 七片 藍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/214-b50337e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3335)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (581)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR