第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

今度は成功

昨夜は退社後の妹が遊びに来ていました。
入れ違いで来た後輩に留守番させ、実家まで送る前に自転車を整備してあげると、
その数分後、今度は自転車の後輪を浮かせながら押し歩く人に見かけました。
もちろん顔見知りですらありません。

「故障かな」
「えっ? あ、パンクしちゃったみたいで……」

顔を上げたところで学生くらいの男性だと分かりました。
以前にも似たようなことがあり、「顔を上げるまで性別が分からなかった」せいで、
中学生と思しき女の子に変質者と間違われたことがありましたが───

「虫ピンが抜けちゃったみたいで」
「虫ピン? (虫ゴムのことかな?)」

───今回は男ですし、変に絡まれたとしても、
私は「故障していない自分の自転車」で逃げれば良い。

「空気を入れても、すぐに抜けちゃって」
「ちょっと見せて」

バルブを開けてみると、ポロリと何かが落ちました。
ちぎれて脱落した虫ゴムです。

虫ゴムというのはゴム製の細いチューブで、
これによりタイヤの中の空気が抜けずに済んでいるわけですが、
常に金属と金属の間に挟まれており、劣化すると切れたり朽ちたりします。
そうなると空気が抜けてしまうので、見た目もパンクと変わりません。

「原因が虫ゴムなら直せるよ」
「本当っすか?!」
「ただ、虫ゴムじゃなかったら普通にパンク修理が必要になる」
「お願いします!」

脱落した虫ゴムのリーチは足りていましたが、乾燥しています。
乾いたままバルブに取り付けると傷むことがあるので───

「この虫ゴムにツバを入れて」
「?」
「水とかグリスがあるといいけど、ないからさ。
 ストローでジュース飲むのと逆にすればいい」
「わ、分かりました」

タイヤがリムから外れかけていました。

「空気が抜けたまま走ったでしょ」
「あの……はい」

自転車の車輪には、タイヤの中にチューブが入っています。
空気が抜けたまま走ると、中身のチューブがよじれて偏るのです。
さらに走り続ければチューブに穴を明けるか、ズタズタにします。

家まですぐだったので道具を持ち出し、一旦チューブを抜き取って、
よじれを戻して再び収め、10分ほどで直りました。

「明日の朝、空気が抜けてなかったら大丈夫だと思う」
「ありがとうございます!」

聞けば実家のご近所さんでした。
変質者に間違われなくて良かった……。
  1. 2010/11/21(日) 22:45:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3000 | ホーム | 脳の怠け方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/203-b94830a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3329)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR