今はどうでもいいけど

私は年に数度くらい、今の自宅とは全く異なる住居で暮らす夢を見ます。
もちろん実家ですらなく大体が幾つかの部屋を擁する一軒家で、
独り暮らしをしており快適な住み心地らしいです。

物置として放置した部屋、整理しようと気になっている部屋、
無駄に広く深い浴室……どれも今の自宅にはないものです。
殆どは平屋で、たまに吹き抜けのある現代風の一戸建ての場合も。

これらは恐らく今の自宅に対する気持ちを象徴したもので、
部屋の多さは望みの部屋数(二部屋以上の物件に引越したい願望)、
雑然とした部屋は現在の「片付けなきゃ」という義務感でしょうか。

寝ても覚めても私生活と仕事が同居している環境は、
会社勤めと自営業の両方を経験した身としては、あまり良くないと思います。
少なくとも、私生活と仕事で部屋を分けたほうが精神的負担が少ないような。

20年も同じ部屋で過ごすと、かえって引越しは体調が悪くなりそうですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

・実家や子供の時に引っ越した昔の家の夢を、たまーにですが自分も見ます
今どんな状態なのやら

Re: No title

弟妹の部屋にされるか物置にされるかが相場のようですが……。
どんな部屋になっているかより、何が出てくるかのほうが楽しみですね。
プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR