第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

家族の健康

「ポリ袋を被せてから靴下」により、足裏に瑞々しさが戻った母は嬉しそうです。
もちろん雑菌が繁殖しないよう、袋は何度も取り替えています。
ちょっと離れたところに用事があったので、徒歩で行くことになりました。
私は徹夜明け。

「ちょっと歩き難いかな」
「なんで」
「靴の中で足が滑る感じ」
「あぁ、なるほど」

さながら砂浜を歩く時のように、力が一点に集まらないようです。
必要以上の体力・筋力を使うので、運動不足解消には良いかも知れませんが、
負荷が大き過ぎて筋肉を傷めても意味がない。

そうこうしていると、大人が何人かでラジオ体操をしているのが見えました。
デイバッグを背負っているところを見ると、今からウォーキングに出るらしい。

人によっては、わざわざ誰かとスケジュールを合わせて歩くこともあります。
運動不足くらい気軽に解消したいところですが、他人同士はそうも行かない。
そうかと云って一人でやるのも長続きしないし、なにしろ間がもたない。
誰か一人が居れば刺激があるのに。

「あんた果報者ですなぁ、息子と一緒にウォーキングなんて」
「本当にねぇ」

家族の理解があるというのは、とても大切です。

親子や兄弟という関係は、生まれて最初に適応させられる「社会」だそうですが、
それは親にとっても同じことで、子供が生まれると同時に「親」を適応させられます。
子供が生まれた瞬間から、死ぬまで親を演じ続けねばなりません。
そして、ややもすると「本人」が置き去りにされる。

その「本人」とは、何も個人の精神や価値観といったものに留まらず、
親の役目を果たす経過において、しばしば見過ごされがちな「体調」もあります。

疲れたなんて云ってられない、ゆっくり養生なんてしていられない……と、
そうして誤魔化している内に、あちこち修理が必要になってくるわけです。
大病を患う前に、ちょっとした気遣いを大事にしたいところ。

ところで指圧ですが、それぞれ反応が違います。

父:くすぐったいので苦手
母:効いているけど反応は薄い
弟:少し押す程度にしないと痛がる
妹:効き目があるし反応も大きい
私:そもそも誰もやってくれない

私が「肩こったなぁ」と思うことがないのは、よくストレッチをするからでしょうか。
  1. 2010/11/05(金) 20:03:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花と器 | ホーム | なんとかは世にはばかる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/187-03040876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR