第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

家庭料理

手伝いやら買い物やら、午前中から走り回っていました。
その途中、母に代わって父の昼食を作りました。
手ごろな具材があったのでチャーハンです。

食事の用意には、しばしば適当な具材がなかったりします。
買いに行けば解決しますが、たとえば買い物を終えて帰った直後とか、
収入を前にして節約したい時などは、代替品を考えねばなりません。
 
母の代わりに何らかの料理を作る時、料理経験の少ない私の献立は、
大体が「すぐに作れるもの」に傾いていて非常に少ない。
私が主婦なら子供は栄養失調になることでしょう。

そんな時に経験豊かな主婦(あるいは主夫)の捻り出す献立とは、
冷蔵庫の中身と相談した上で作られる合理性の高いものです。

たかだか一つの具材が足りないくらいでは引き下がらない。
何らかの代替品を引っ張ってくる。

たとえば○○は「お肉の食感に似ている」とか、
「味が似ている」とか「栄養価としては似たようなもの」など、
そうした意外な食材などは、きっと全国のお母さんの知恵も多く、
コストや手間を削減する過程で生まれたのでは……と思ったりします。

私が作るチャーハンの具材は、
いつもニンジン、ピーマン、玉ねぎ、輪切りウインナー、卵。
しかし今日は玉ねぎを探しても見つからなかったので、
代わりに太ネギを刻んで代用品としました。

料理を理屈っぽく考える私にとり、一つの具材を入れ替えるのは冒険です。
料理に慣れた人が見たら笑ってしまうような失敗も想像します。
ところがネギに変えてみても(少なくとも私には)悪くない。
今日は卵をスクランブルエッグにして混ぜたりもしました。

調べてみると、チャーハンの具材は千差万別であると知ります。
なんとなく「お決まりの具材だけ」に傾倒してしまいがちな私は、
ややもすると「変えてはいけない」と考えてしまうようです。
しかし主婦たる母に聞くと、

「玉ねぎ無かったからネギ使った」
「あぁ、それも使えるわね」

───と、「よくあること」という反応が返って来るのです。

取りも直さず、私にとって料理の概念は未だ常態でなく、
柔軟に対応できるまで、まだ知識と経験がいると感じるのでした。
そしてこういう考え方そのものから理屈っぽさが抜けていない。

「間に合えば色々使っていいんだから」

本当に美味しいものが食べたければ、お金を積んで外で食べればいい。
こうした、どこか投げやりな考え方も家庭料理には少なからず必要で、
その積み重ねが知恵なのかな、と思いました。

主婦の底力かぁ・・・・・・。
  1. 2010/10/29(金) 20:14:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒツジが1匹、ヒツジが2トン…… | ホーム | 私の図星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/180-fc8cb36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3461)
創作 (85)
DIY (101)
菜園 (598)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR