第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

田舎の端っこで

私は仕事関係で同業者や先方と会話をする機会が殆どなく、
親睦会のようなものを欠席すれば全く会話がないまま一年が過ぎます。
そんな中でも、たまに電話が入ったりするのです。

本日は家族の用事でプリンタのインクを買いに行っていたのですが、
品番が分からなかったので電話をしようとした瞬間、見慣れぬ番号から着信がありました。
昨年まで仕事を請けていた、ある会社の担当さんからです。

新規の案件について私にメール送ったので、それを読んだかどうかの確認でした。

「───の件でメールしたのですが、ご確認いただけましでしょうか?」
「えぇと、今ちょっと外に出てまして」

店内放送がうるさいので移動するも、どこへ行っても静かにならない。
地元の家電店に居るので周りがうるさい───と説明すると笑っておられました。

たまたま東京についての話題になった時、「東京は中学の修学旅行でだけ」と伝えると、
これまた笑いを誘ってしまい、それを母に笑い話として聞かせてみます。

「あんた東京に行って仕事してみたいと思う?」
「いいや全然、僕にはここが分相応だよ」

母の質問には「家族のしがらみを捨てて思い切りたいか」という意味も含んでいたはず。

私が修学旅行で東京に行って憶えていることと云えば、
たしか日本IBMだったかの施設で、新型パソコンによる何か……もう憶えてない。

今にして思うと、私は旅と名の付くものは殆ど記憶に残りません。

高校の修学旅行では班長だったので、班員への心配が先立って観光どころではなかったし、
ほぼ参加しなかった社員旅行も、最後の鳥羽だけ幹事だったので同様でした。
接待気分でもないと周囲を観賞する余裕がないのでしょうか。

しかし中学時代は班長ではなかったのに憶えていません。
これが記憶に残らないとなると、情報が多すぎるのも理由の一つなのでしょう。
四半世紀も前となれば、もう「東京へは行ったことがない」と答えても良さそう。

それでもこんな田舎者が仕事の上で関わるのは東京なのですから、おかしな話です。
  1. 2014/08/21(木) 23:47:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<分かってるつもり | ホーム | 一週間では慣れない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/1585-323702bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR