第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

また今度にする

私は立体視というやつが出来ないと以前にも書きましたが、
ちょっと検索してみると、それなりに簡単な方法も紹介されています。
ここで私が用いた調べ方は「立体視 できない」の2語を用いてのものです。

左右の視力に極端な差があると難しいそうで、
私は左右の視力差は多分0.5、矯正視力(眼鏡など)でも可能らしい。
いくつか挙げられていた「出来ない条件」にはならないようですが……できない。

どうしてもヒュッと焦点を合わせたり、
ぼやけて何を見ているのか分からなくなります。

わざわざこうまでして見る必要はないのでしょうが、
出来ないと分かってしまったら、それはそれで悔しい。
さらに説明を読んで"平行法"と呼ばれる手段を掘り下げてみました。

「んん? こうか? これで見え……うっぐ……見えないこともないな」

さらに注視。
焦点を鮮明に見えるポイントに───

「よし、見え……うえぇ……これ気持ち悪っ!」

───固定しようとすると酔います。
3Dゲームなどの画面酔いは全くないといって良いほどですが、
あれは物体の動作や大小、色合いなどで遠近を判断しているのでしょうか。

しかしそれとこれとは根本的に何かが違う。
さながら「番組を見ている最中に誰かがテレビを揺らした感じ」です。

なんとなく「これで立体かな?」と思えるような見え方になったものの、
きちんと見れているのか確認しようと注目点を変えるたび、
一瞬だけ立体視が解除されると視覚の誤作動で酔うらしいです。

果たして「ほぉ~」という感激に変わるかというと気分の悪さが先立ちます。
負荷なく見るためには、ある程度の慣れというか訓練が必要なのかも。
身につけたら絵の技術に貢献してくれるかな?

それはない? あ、そう……。
  1. 2014/08/01(金) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もっとマシなものを | ホーム | 絶対に悟ってやらない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/1565-2d9b0a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

絵:執筆情報 (67)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (18)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3603)
創作 (85)
DIY (145)
菜園 (613)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (51)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR