第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

級友

昨日とは違って日差しが強い一日でしたが、湿度が低いことだけは救いです。
しかし流石に暑いのでエアコンに頼らざるを得ませんでした。

お昼過ぎ、弟の用事を手伝い終えてから近所のスーパーへ行き、
二人で飲み物を買って涼んでいたところに、見知った顔の男が通りかかりました。
小学生時代からの知り合いで、特別支援学級から一人だけ編入されていた同級生です。

「よう、久し振り」

たしかに頷くか否定するかのYes/No的な反応が大半で、
大人しくて返答に困っている感じはありましたが、
私にとっては何か遮る理由はなかったのです。

むしろ彼より態度が悪く、授業中に私語が多いだの校則を守れないだの、
(私自身の成績を除けば)同い年だと思われたくない生徒のほうが記憶に残ったくらい。

弟が頭の上にハテナを付けていたので説明しました。

「───それで、よく親御さんと買い物に行くのを見た時に話したりする」
「別に何もないように見えたけど」
「親御さんには『息子と話してくれるのは、あなただけですよ』って云われちゃったけどな」
「ふぅん……でも俺も兄貴と同じだ」

彼だったからこそ今も話せるのか、彼でなければ私は違ったのか。
一括りにできないかも知れませんが、彼に対してはそうありたいです。
  1. 2014/07/23(水) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<良い夢と良かった夢の違い | ホーム | 水分不足と睡眠不足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/1556-b870efe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR