第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

X時間前

先日Googleマップについて書いた時に周囲をストリートビューで眺めていたら、
通りから見える広場に、知り合いが写り込んでいたことが分かりました。
シルエットのレベルでしたが、ちょっと驚きです。
一昨年の姿でした。

写真や映像といった記録形式は、とても貴重だと思います。
単に人物を写したものでも、数年後に見ると思い出すことが山ほどある。
それほどに年月がもたらす影響が大きいということなのでしょう。
私もここ数年で自分が太ったことを再認識しました。

実家の引越しにあたっても膨大な写真が見つかり、
独特の色彩で現像された昔のカラー写真に、幼い私と母が写っていました。
身長1メートルに満たない私の後ろに、母が隠れる形で撮られています。

映った背景は実家の庭先で、引っ越した当時よりもずっと物が少なく、
同じ建物であるはずなのに、とっくの昔に撮られた感じがします。
昭和の匂いがあり、私にとってはとても印象深い一枚なので、
デスクマットの下に敷いて、いつでも見られるようにしてあります。

もちろん私が生まれる前の写真もあり、多くは母が愛知に来て間もない頃や、
既に他界した親戚が写ったものについては、「誰?」と訪ねることもしばしば。
そこかしこに写り込む景色が、いちいち現在とは毛色の違うデザインなので、
むしろ現代を捨てて、この時代に飛び込んでみたいと思うほどです。

「懐かしむ過去があるのは幸せ」と、前に書いた気がしますが、
年々その気持ちが強くなるのは私が歳をとったからなのでしょうが、
そうした気持ちを大切にする上で、新たな「懐かしむ過去」を作るには、
たった今からでも色々と記録する姿勢が重要です。

家族や友人の顔、見慣れている景色が、いつまでもそうとは限らない。
思い出せなくなって寂しい思いをするより、残す手段を考えたい。
なにしろ私の体型も、いつまでもそうとは限らない。

……撮るのは自分以外に限定しよう。
  1. 2010/10/02(土) 22:46:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空き地の花 | ホーム | 聞き分け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/153-060710a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3419)
創作 (85)
DIY (98)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR