第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

上がって来い

結局ゆうべは眠らず、ぐるっと翌日の昼まで起きていました。
コーヒーを飲んだら頭痛が治まってしまったのです。
それから眠って頭がスッキリしました。

朝は母のウォーキングに付き合いました。
引越し時期あたりから歩く機会が減り、母の体調も芳しくないからです。
珍しく母も乗り気だったので、車で行くはずの目的地までを歩き、
来た道を引き返して実家に着く頃には、1時間ほど経過していました。

膝(ひざ)から下は「第二の心臓」などと呼ばれています。
二足歩行する人間は、心臓から下りて行った血液が足裏で折り返し、
再び心臓へ戻るまでの間、心臓には大きな負担が生じています。
重力に逆らうにはパワーが必要なのです。

この「折り返し」が重要で、
歩いてドスンと足をつくことで血管が引き締まり、
それによって血液を下から上に押し上げる「後押し」が入ります。
一人で奮闘する心臓にサポーターが加わると云うことでしょうね。

午前中は体が覚醒しきらず、いわば慣らし運転のような状態です。
その状態で午後と同じ活動結果を出すと負荷が大きくなるわけで、
理想としては、そこをフォローしてくれるものが必要になります。

30分ほど休みなく歩き続けることで回転数が維持されるらしく、
循環が不安定な午前中を狙うと、いくらかの火種になるようです。

効果としては、少なくとも母には大きいようです。
一通り仕事を終えて夜になると、発声に違いが現れます。
分かりやすい表現としては、声に「覇気」があるのです。

歩かなかった日は、夕食後にうなだれていることが多く、
どうかすると夕食を食べたくないとすら云う日もありましたが、
歩いた日は、夕食後もあれこれと作業するだけの余力がある様子。

こうした違いを見るにつけ、母には歩行が重要であると判断し、
「一人で歩くのは退屈」という本人の希望を汲んで付き合っています。
私にとっても意味のある運動らしく、適度な疲労感で熟睡できました。

夏はずっとサンダルで行動していましたが、そろそろ靴でないと辛そうです。
  1. 2010/09/27(月) 21:15:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<168時間 | ホーム | うまい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/148-d5b0ae40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3334)
創作 (85)
DIY (94)
菜園 (580)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR