第27緑化地区

フリーイラストレーター七片藍のブログ/第27緑化地区

「そんなこと云われても」

母の草むしりを手伝って来ました。

ジリジリと肌を焼くような日差しでなくとも、作業次第で汗はかきます。
そんな中、数日前に仮面ライダーの玩具を買ってもらっていた子が来ました。
今日はパパさんと一緒で、ボール遊びをしていた様子。

「なにやってるの?」
「草むしりだ」
「カマキリが居るわよ」
「かまきり?」

草むらから逃れたカマキリがコンクリートの壁に留まっていたのです。
それは彼にとって「よく知っている名前」のはずでした。

先日の玩具は「メダジャリバー」という名称で、剣の形をしています。
スロットがあり、オーメダルと呼ばれる円盤を装填する仕組みで、
番組本編では、変身などを目的として使われるものなのだそうです。
(※一応調べてから書いています)

そのメダルの中に「カマキリ・セル」と呼ばれるものがあり、
メダルの片面には、カマキリを模したシンボルが見て取れます。
あの日、彼が一生懸命に説明してくれた時にも見ていました。

───と云うわけで、図鑑かテレビで現物を見ていたかどうかはともかく、
彼はカマキリという名前だけは知っているはずなのですが、

「どこ? どこ?」
「そこに居るやつ」
「……」

ゆらゆらと小刻みに体を揺するカマキリを見て、彼は固まりました。
明らかに「本物は初めて見た」という感じに、全身で警戒しています。

「……こわい!」
「え?」

半径1メートル以内に近寄ろうともしません。
完全に「知っているものとは違う」と受け取ったようで、
傍らにいたパパさんも、息子の反応に苦笑いするばかり。

「はははは、なんだぁ? 大丈夫だろこれはー」
「こわい!!」

実の父親の言葉であろうと信用できないと云った感じ。
変に恐怖を植え付けていもいけないと判断したのか、
パパさんも食い下がることはしませんでした。

「大好きなもの」を介する情報と、現物のそれとには大きな隔たりがあるようです。
ハンバーグの中に混入された、味も食感もないほど細かくなったニンジンのように、
彼の中にあるカマキリとは、あくまで仮面ライダーの世界の存在であるのか。
この場合、導入部分として望ましいのはどちらだったのでしょう。

作業を終えた私達がその場を離れると、彼はケロッとしていました。
相変わらず、手にした玩具について色々と解説してれるのでした。
私達が「あの化け物」の潜んでいた場所で作業していたことは、関係ない様子。

彼の既知と未知とがもたらす、小さくて静かな恐怖。
こればっかりは、ヒーローでも救うのが困難なトラブルかも知れません。
  1. 2010/09/18(土) 20:53:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主人公は黒猫にしました。 | ホーム | 男にないもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7hira.blog20.fc2.com/tb.php/139-90ee4a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七片 藍

Author:七片 藍
フリーイラストレーター

当ブログについて
:本家[ether]
:mixi[499935]

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

絵:執筆情報 (63)
ソーシャルゲーム系 (28)
TCG系 (14)
書籍系 (17)
絵:個人作品 (14)
トップ等 (10)
聖域 (1)
悪魔 (1)
神威 (1)
ほか (1)
日常 (3425)
創作 (85)
DIY (100)
菜園 (589)
疑問 (3)
ゲーム (27)
スポーツ (2)
探しもの (6)
生物 (49)
未分類 (2)
修理 (8)

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR